So-net無料ブログ作成

初めて買った車の本、 御年44歳 現役復帰 [レストア共通事項・用具等]

 何十年も押入れに眠っていて、約5年前に取り出し、ここ4・5年良く見る本があります。
それはこの本です。 色あせ、カバーも擦り切れていますが、車の本としては最初に購入した本で、ここまで来ると手放す事はないでしょう。 ちなみに450円。 当時としては高価な本だったと思います。

 この本は、私が17歳の時に買った本で、当然高校生、田舎にいた時です。
田舎から神奈川に出てきた時も、結婚し現在の家に引っ越した時も私と共に移り住んできた本です。 そして、荷物や新しい本が増えて、いつの間にか押入れの住人にされていました。

 押し入れからのお出ましは、フェアレディのレストアも終り、日本への里心も出始め為、アメリカから帰国し、定年退職をした時の余暇の為に、もう一台レストアしようと考えたました。
 一時帰国した際に、レストアする車を選ぶ為、押入れからこの本を出し、アメリカに持ち帰ったしだい。以前紹介した ”Hemming” の記事と見比べながら、現在レストア中の車を選んだしだい。
Hemmingの記事はこちら  http://blog.so-net.ne.jp/hisashi1946/2006-11-03

勿論、Eタイプのノーズの長いスタイルや当時としては先進的なメカが好きだった事は言うまでもありません。

 で、この本の中身は、下写真の様な時代の本です。

 ジャガー Eタイプも右上に載っています。 ホンダ スポーツ 360 本当に販売されたかな?

 ちょっと新しい本として、下の本も同様に押入れから出し、今は、上記本と並んでいます。
セロテープで補修する等して、良く見た本でした。

 中身はこんな。 この頃は、のびのびとした大きなアメリカ車が全盛であこがれたものです。
ポインティアック GTO,とマスタングが好きで、バラクーダーも捨てがたい。


nice!(15)  コメント(16) 
共通テーマ:自動車

nice! 15

コメント 16

ガンバルおやじ

最近車の雑誌も少なくなり寂しいですよね。
シルビー、無事退院できましたか?
by ガンバルおやじ (2008-01-05 05:43) 

BPノスタルジックカーショー

おはようございます。

私も中学生の時から、CGを始として少ないおこずかいから本を買いました。
何年も前のモノを何回も読み返していました。
それが、大学に入り夏休みに帰省したら・・・・・
全部を母がちり紙交換に出してしまい、大いにがっかりしました!!
by BPノスタルジックカーショー (2008-01-05 06:50) 

saclam

私にとっては、小学生の時の車たちですよ!
     アメ車がかっこ良かったですね~!
by saclam (2008-01-05 12:41) 

noric

明けましておめでとうございます。
今年もど~ぞヨロシクです。
by noric (2008-01-05 18:29) 

ccq

コレ新車の記事ですよね~。
by ccq (2008-01-05 19:09) 

kotobuki1946

ガンバルおやじさん
確かに車の雑誌へりましたね。 そもそも新車を扱う本が多すぎたのでは
とも思いますが。 その為にセンセーショナルな車と記事をこぞって取り上
げ、じっくり練り上げた記事が少ないから。
シルビアは病院に見放され、年末引取ってきました。
昨年1年、ジャガーのエンジンを組み、シルビアのエンジンを何度か治し
又 ”エンジンか やだな” とちょっとエンジンに対し拒絶反応が出て
います。
今日も予定はジャガーのエンジンでしたが、一歩も車庫に入りませんでした。
by kotobuki1946 (2008-01-05 21:21) 

kotobuki1946

BPノスタルジックカーショーさん
ちり紙交換は残念でしたね。 私の田舎はちり紙交換も来ないほどの
田舎ですので、助かりました。
1963年~1970年は車が大きく変わった時期で、変化を見るのがが
楽しかったですね。

saclamさん
小学生ですか。 この頃のアメリカ車は元気だった。 ”車ってこんなにかっこいい物だよ” と教えてくれたように思います。

noricさん
あけまして おめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

ccqさん
新車と言うか、当時販売されていた車や試作車のアルバムの様な物です。
2枚目の写真の左側の ホンダ スポーツ 360は販売されていない様に思うし、 その下の日野のコンテッサ 900 スプリントは試作車で
販売されていません。
by kotobuki1946 (2008-01-05 21:46) 

rikurie

古い雑誌は本当に楽しいですね!
私も実は昭和40年代のカーグラフィック(ロータスヨーロッパ長期テスト)や、メンズクラブ(アイビー特集号)などをたまに読み返しています。
by rikurie (2008-01-05 23:37) 

pace

私は中学生の頃のCGと
成人してからの英国のクラシックカーでした
いい話ですね
by pace (2008-01-06 03:48) 

kotobuki1946

rikurieさん
CGとアイビーですか。 両方とも田舎から出てきて、知った本で、田舎もんだなーと思い知らされました。

paceさん
paceさんもCGでしたか。 CGは、センセーションな記事を好む人には面白くないと思いますが、きちんとした内容が多いので、いつまでも読めますね。
by kotobuki1946 (2008-01-06 07:13) 

カリ太

旧い雑誌、面白いですね。
私も物置から十代の頃の雑誌を引っ張りだしてみようかな?
朽ち果てていそうですが…。

しかし、
'66年新型“乗用車”特集、という記述がいかにも当時らしい。
「乗用車」という表記はめっきり使わなくなりましたね。

お、'66マスタングの写真も。
'65と同型ですが、随所(グリルほか)がビミョ〜に違うんです。
by カリ太 (2008-01-06 08:05) 

OILMAN

こんにちは。
今となっては貴重な資料ですね。
当時はたくさんのオープンカーが走っていたんでしょうね。
by OILMAN (2008-01-06 11:06) 

kotobuki1946

OILMANさん
オープンカーの設定は色々有りましたが、実際にはあまり走っていませ
んでした。
by kotobuki1946 (2008-01-06 18:06) 

車が夢の乗り物?だった時代の本ですね~。
僕も小さなころから正に「穴が開くほど」眺めた本は数知れずです。
車、飛行機、バイク… どの本も、雑誌も捨てられないんです…
by (2008-01-06 22:41) 

kotobuki1946

Go-Rayさん
Go-Rayさんも捨てられませんか。 ”もったいない”でも ”けち”でも
”まだ見終わっていない” でもないがともかく身の回りから離れていくのが
いやだから捨てられない。 と言う所かも。
by kotobuki1946 (2008-01-07 06:32) 

くっさん。

僕も車とバイク関係の雑誌は捨てずに保管しています。
たまに古い本を見返すと勉強になったり、発見があったり。
今は高価になった車が、昔は安くで売られていたりして、
そんな見方も面白いです(^^)
by くっさん。 (2008-01-08 12:42) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。