So-net無料ブログ作成
検索選択

東海道五十三次 赤坂宿から藤川宿 その2 [ 東海道五十三次]

昨年末、御油宿から赤坂宿,藤川宿を経て岡崎宿近くまで歩いてきました。

 今回は、その内の赤坂宿から藤川宿の後半(藤川宿)をレポートします。

午前10時半頃名鉄国府駅から歩き始め、藤川宿の棒鼻(宿場の入口)に着いたのは4時近く。
12月後半の4時は夕方、日が暮れないうちにと気持ちだけは足早な気分。


 藤川宿の棒鼻は国道1号線から県道327号が分枝する所にあり、広重の浮世絵の様にしだれ柳が植えられ浮世絵に似せて作ってありました。

blogDSCN1259.jpg

1280px-Hiroshige38_fujikawa[1].jpg


 で、棒鼻から600m10分弱歩くと「立場(役所のおふれ等を掲示した場所)」の看板が。
 はす向かいは人形屋さんです。

blogDSCN1269.jpg


 更に200m程歩くと左側に米屋さんです。
 江戸時代には米穀商だった米屋さん。 建物は江戸時代末期のものだそうです。
その後は薬屋を営んでいたが廃業して長く空き家になっていたそうで整備されたそうです。
整備の様子が下記のブログに書かれていました。
 http://okazakikeikan.boo-log.com/e304386.html

blogDSCN1272.jpg

 藤川宿には他にも素敵な古いお宅が点在しています。
blogDSCN1266.jpg


で、すぐ先の右側には藤川宿本陣跡があります。
blogDSCN1274.jpg

そして数軒先の藤川宿資料館の先の路地を右に曲がって更に約10m先を右に曲がると本陣裏手に出ます。 ここには本陣の当時の石垣が残っています。
blogDSCN1279.jpg


 下写真は藤川宿資料館です。 遅かったので入りませんでした。
blogDSCN1277.jpg


 この日はここまでで、名鉄線の藤川駅から電車で東岡崎駅に行き宿泊しました。
夕飯は岡崎の八丁味噌を使った料理と菜飯をと思いましたが、時間が遅く閉店になっており、東岡崎駅近くの居酒屋で、三河湾でとれる大アサリ等を食べました。

blogDSCN1292.jpg



==========================================================================

何時もつたないブログをお読み頂きありがとうございます。
下記はブログランキングのアイコンです。 是非クリックし応援をお願いします。 

名車・クラシックカーのランキングへ                               にほんブログ村 車ブログ 名車・クラシックカーへ


「旅 ; 街道・古道」 のランキングへ, 日本橋から                                     にほんブログ村 旅行ブログ 街道・古道へ

京都 三条大橋迄,                                                  にほんブログ村 旅行ブログ 街道・古道へ



nice!(17)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 17

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。