So-net無料ブログ作成

ジャガーEタイプ, ハイテンションコード接触不良 [  Eタイプ エンジン関係修理]

 先日、買い物がてらジャガーEタイプを乗り出してみた。

 所が家から100m程の交差点内でエンジン停止。 慌てたなァ~~~!!!

 で、ともかくすぐに交差点を出ようとローギアーに入れスターターを回して7・8m走り交差点から離れた路肩に移動。 その後いくらエンジンを回しても全くかかる気配がなく、100m程先が息子の家だった為、何とか押して息子の家の車庫に入れました。

 バッテリーを充電したうえで、息子の車庫でエンジンをかけてみたが全く反応がないものの、エンジンルームからはガソリンのにおいがしてきた。 考えてみると最近たまにエンジンがかかりにくい時があった。
 で、ガソリンのにおいから燃料の問題はないと考え、点火系で全くスパークしていない事も考えられ、ディスビを含めたディスビからコイルまでにしぼり点検。

黄緑矢印がディスビ,黄色矢印がイグニッションコイル
blogDSCN2901.jpg


 一次側の通電を確認したが問題なく、ディスビキャップ内側からコイル迄の通電を確認。

 ”ううウ~~~ん???” 
ディスビ内側のセンターからハイテンションコードのコイル迄が通電していない??!!

 勿論ねじ止めハイテンションコードにはガタがなく、きちんと締めてありました。 で、ハイテンションコードを外してみると黒く変色。 マイナスドライバーの先でキャップの接点とハイテンションコード先端をこすり接点の素地を出してセットして再確認。 通電した!!

 で、エンジンに組み付け、エンジンをかけた所 「一発始動」!
 自宅まで運転して帰宅。

 ハイテンションコードとディスビキャップの接点をきちんと磨き修理完了でした。
写真は接点を磨いた後
blogDSCN1835.jpg


 ハイテンションコードの先端(キャップとの接点)は、
下左写真の左の真鍮ビスが車購入時のァメリカ人のビスを使った方法で、
その右が横浜の方に教えて頂いたハンダ盛りの正規の手法だそうで、一番右の写真の様にハイテンションコードの電線を一本いっぽん広げハンダを盛る方法です。
レストア時点でのハイテンションコード組み立て時の記事
  http://hisashi1946.blog.so-net.ne.jp/2008-11-24

 ハイテンションコードは高電圧が流れるため、半田盛の接点に微小なスキができるとスパークし、電蝕の様なカスが形成され,こびり付き、それがもとで通電不良になった様です。

blogDSCN2869_edited-2.jpg blogDSCN2867.jpg


 私は、ハイテンションコードをディスビキャップにねじで止める方法は何となく確実な方法の様に感じ信頼感を持っていたのですが、交差点で止まってしまい一時はどうなるかと不安で一杯でしたし、信頼感はもろくも崩れ足をすくわれた様な気分になりました。

 疲れたァ~~~!!!!!


==========================================================================

何時もつたないブログをお読み頂きありがとうございます。
下記はブログランキングのアイコンです。 是非クリックし応援をお願いします。 

名車・クラシックカーのランキングへ                               にほんブログ村 車ブログ 名車・クラシックカーへ


「旅 ; 街道・古道」 のランキングへ, 日本橋から                                     にほんブログ村 旅行ブログ 街道・古道へ

京都 三条大橋迄,                                                  にほんブログ村 旅行ブログ 街道・古道へ



nice!(16)  コメント(3) 
共通テーマ:自動車

nice! 16

コメント 3

jinn

度重なるスパークで電蝕のようなカスがたまることがあるのですね。原因がわかって良かったです。
by jinn (2017-04-01 22:07) 

kinkin

昔、うちの親父が乗っていた軽トラがエンジンがかからなくなり
その時ハイテンションコードを交換した事がありましたね。
by kinkin (2017-04-02 05:41) 

kotobuki1946

jinnさん
高電圧ですので発生したのだと思います。

kinkinさん
ハイテンションコードを変えましたか。 今回の私の不具合とは違うと思いますがハイテンションコードの不具合があるなんてなかなか思いつきませんよね。
by kotobuki1946 (2017-04-03 07:31) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。