So-net無料ブログ作成

歩くのがままならず、自転車で散歩 [日記]

 
 今年、4月から下写真の病院に週1・2回通っています。

bblogKC460279.jpg


 
 実は、愛知県の桶狭間や有松等に行った時に自転車を利用したのは、約50m位歩くと左足の痺れがひどくなり、更には痛みとなり、歩く事が出来なくなってしまうからです。

有松での自転車は写真左下の電動ママチャリです。  (名古屋市有松にて)
blogDSCN2454.jpg


 原因は、腰椎 脊柱管 狭窄症(ヨウツイ セキチュウカン キョウサクショウ)です。

 本当は3月か4月に「東海道五十三次」の知立宿から宮宿付近迄歩いた後で、桶狭間や有松等の観光をする計画だったのですが、脊柱管 狭窄症( セキチュウカン キョウサクショウ)の為に歩く事が出来ず観光が先になってしまいました。

 2月初め、腰にゴリゴリ感の様な違和感を感じ始め、2月末には少し腰や足に痺れや痛みを感じ、3月後半には2011年の椎間板ヘルニアと全く同じ様な症状を感じる様になりました。 ただ痺れや痛みの感じる場所が微妙に違っていました。
 例えば足で言うと、2011年の頃は左足の小指と薬指付近が痺れたのに対し、今回は足の親指と人差し指付近が痺れていました。 で、4月末、上写真の病院の診断は「腰椎 脊柱管 狭窄症」でした。



 今は、最初の写真の病院で診察をして頂き、痛み止めをもらうと共に、腰部分を中心に筋力と体幹強化のリハビリを行っています。

病院に通い始めて既に2か月強、病院のエントランスのアジサイも終わりになりつつあります。

bblogKC460280.jpg



 前回の狭窄症は、2011年2月にジャガー Eタイプの左バンパー取付け時に無理をして発症しました。 そして狭窄症と判断されるまでに半年強。 リハビリで正常に歩けるまでに2年近くかかりました。
 前回発症した時の記事 http://hisashi1946.blog.so-net.ne.jp/2011-02-22


 多分、今回も同じ位かかるのでしょうか?
 と言うかともかく「治ればいいや!!!」 と言う心境です。

 東海道五十三次は当分の間おあずけ !!!


 東海道五十三次の再開やクラシックカーの行事参加を目指しリハビリに努めます。
 是非、下の大きなアイコンをクリックし応援願います。

==========================================================================

何時もつたないブログをお読み頂きありがとうございます。
下記はブログランキングのアイコンです。 是非クリックし応援をお願いします。 

「名車・クラシックカー」の ランキングへ                               にほんブログ村 車ブログ 名車・クラシックカーへ


「 街道・古道」 の ランキングへ                                     にほんブログ村 旅行ブログ 街道・古道へ



nice!(21)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

nice! 21

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。