So-net無料ブログ作成
検索選択

神奈川県中部 引地川の桜は見ごろを迎えました。 [神奈川県中部地域情報]

 
 暖かったり、寒かったりで、何時咲くかやきもきしていましたが、引地川の桜は3月29日に見頃を迎えました。 下写真は今日30日の10時頃の状況です。

blogDSCN5729-30.jpg

blogDSCN5731-30.jpg


 前回のブログで、来年から川の護岸工事で、桜を抜いてしまうとレポートしましたが、下写真の様な太さの桜、どうやって抜くのかなァ~~~  伐採した後ユンボででも抜くんだろうけど!

blogDSCN5735-30.jpg



 所で先日、引地川川岸を散歩中に小鷺やカワセミを見る事が出来ました。

小鷺です。 頭には飾り羽根が生えています。
黄緑矢印の右足は前後にゆすり川底の水草をゆすって小魚が飛び出してくるのを待っている所です。

blogDSCN5671.jpg

カワセミです。
何時見てもきれいな色をしていますが、羽毛がすごく荒れていて、決してきれいとは言い難い状態です。 何かあったんだろうか? 冬毛から夏毛に生え換わるところだろうか?

blogDSCN5675.jpg

blogDSCN5679.jpg



 引地川の桜はここ数日が最も見頃です。
 今週末の気温は土・日共に21度で、土曜日が曇り,日曜日は時々雨の予報です。
 出来れば、ウイークディですが今の内に時間を作って見に来たらいかがでしょうか?



何時もつたないブログをお読み頂きありがとうございます。
下記はブログランキングのアイコンです。 是非クリックし応援をお願いします。 

名車・クラシックカーのランキングへ                               にほんブログ村 車ブログ 名車・クラシックカーへ


車のレストアのランキングへ                                   にほんブログ村 車ブログ 車 レストアへ


「旅 ; 街道・古道」 のランキングへ                                   にほんブログ村 旅行ブログ 街道・古道へ



nice!(14)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

神奈川県中部,引地川のさくら情報 [神奈川県中部地域情報]

 
 3月18日頃は暖かかったので直ぐに桜が咲いてしまうのではと思っていましたが、数日前は若干寒さが戻り桜の開花が足踏み状態でした。
 足踏み状態とは言え、3月22日になって初めて1花2花咲き初め、3月27日 午前8時現在は下写真の様な状況でいくらか咲きました。 しかし、今度の土曜・日曜はまだちょっと早いかな?

早目に咲いている枝
blogDSCN5722.jpg

全体としてはまだほとんど咲いていません。
blogDSCN5723.jpg


 
 この引地川の桜並木、実は後何年かすると無くなってしまいます

 年々集中豪雨が激しくなっており、洪水対策の為に川幅を広げる計画が決定しております。
 この為、現在植わっている桜の木を取り除き川幅を広げ、新たに出来る3.5m幅の川岸に桜の苗木を植え直す予定だそうです。
 詳細は下記のページを参照願います。
http://www.townnews.co.jp/0401/2014/03/21/229889.html


 一昨年の大雨で引地川 千本桜地区の下流の橋が割れ流される寸前の状態になってしまいました。 1年半位の工事で新しい橋が出来、やっと今月から通れる様になりました。

橋のたもとはまだ護岸工事中です。
blogDSCN5683.jpg


 今の桜の木は大きい物で直径1m近くになっており、ここまで育つのに約45年かかりました。
数年後に苗木を植え直したとしても、10年・15年位では今の趣きのある並木にはならないだろう。 何より3.5m幅の川岸では桜並木の下を散策と言うわけにはいきません。
残念ですが洪水対策も必要です。

 

何時もつたないブログをお読み頂きありがとうございます。
下記はブログランキングのアイコンです。 是非クリックし応援をお願いします。 

名車・クラシックカーのランキングへ                               にほんブログ村 車ブログ 名車・クラシックカーへ


車のレストアのランキングへ                                   にほんブログ村 車ブログ 車 レストアへ


「旅 ; 街道・古道」 のランキングへ                                   にほんブログ村 旅行ブログ 街道・古道へ



nice!(14)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

ジャガーEタイプ, エンジンのバルブクリアランス点検 [  Eタイプ エンジン修理]

 
 レストアが終わり、車検を取って2年位,2000km位走行した頃からエンジンのバルブ回りからかすかに 「カチャ カチャ カチャ・・・・・」 っと音がする様になりました。 
で、最初の車検から3年半,約5000kmの今は 「カチャ カチャ 」 音が少し大きくなった様に思う。

 エンジン レストア時 バルブ回りは、バルブは勿論 バルブシート,バルブガイド,バルブスプリング,タペットシム等を交換しており、「バルブ回りは全て新品」 と言っても言いすぎではない位にメンテしました。 その為、新品であるが故の 「異常摩耗」 や 「初期摩耗」 が心配になります。 


 そこで今回、一応確認しておこうとなったしだい。

 Eタイプのエンジンは、エンジンのロッカーカバーを外し、(手で)エンジンを回して、各バルブのクリアランスを隙間ゲージ(シックネスゲージ)で測定します。

bloggPA271066.jpg

隙間ゲージ(シックネスゲージ,フィラーゲージとも言う)
blogDSCN5667_edited-2.jpg


 本来はエンジンを暖めた状態で測定しますが、まずはエンジンを暖める前に測定してみました。
その結果、吸気側が0.12~0.16mm,排気側が0.13~0.18mmだった。

(各バルブの隙を測定するにはエンジンを手で回す必要があり、エンジンを回した時の圧縮圧(コンプレッション圧)がかからない様にスパークプラグを緩めてシリンダーのエアーが抜ける様にします。尚、スターターでエンジンを回してもいいのですが、なかなか思う様な位置に止まりませんので、私はクランクプーリーの所の大きなボルトにスパナーをかけて手回しします。)

blogDSCN5660.jpg

blogggDSCN5663.jpg


 で、エンジンを充分に温めて、本番の測定です。
( Eタイプのエンジンはカムシャフトに潤滑油の穴がある為、エンジンが回っている状態では熱せられた油が飛散して測定できません。 従って、エンジンを充分に温めた後エンジンを止めて、ロッカーカバーを外して、スパークプラグを緩めて、バルブの隙間を測定します。)
 結果、インテーク側のバルブクリアランス(隙間)は0.18~0.21mmでエンジンが冷えている時に比べ0.03~0.05mm大きくなっていました。 エギゾースト側は0.18~0.23mmでやはり冷えている時に比べ0.03~0.06mm大きくなっていました。


 と言う事で、バルブの隙間が少し大きくなっていました。 その為に 「カチャ カチャ カチャ・・・・・」 っと音がする様になったのでした。
 で、0.23mmは少し大きいかなと思い、組立て時のシムの厚みや手持ちシムの厚みを調べてみたがちょうどいい物が無く、「その内シムを製作又は購入して」 と言う事に!

 ちなみに、ジャガーの推奨値はインテーク側は0.1mm,エギゾースト側は0.15mmで、レース等高速走行時はインテーク側が0.15,エギゾースト側0.25mmとなっているのであわてる事も無い様に思います。
ただ、少しでも静かなエンジンにしたいなァ~~~等と思っています。


何時もつたないブログをお読み頂きありがとうございます。
下記はブログランキングのアイコンです。 是非クリックし応援をお願いします。 

名車・クラシックカーのランキングへ                               にほんブログ村 車ブログ 名車・クラシックカーへ


車のレストアのランキングへ                                   にほんブログ村 車ブログ 車 レストアへ


「旅 ; 街道・古道」 のランキングへ                                   にほんブログ村 旅行ブログ 街道・古道へ




nice!(20)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

神奈川県中部,引地川の桜 [神奈川県中部地域情報]

 
 昨日は本当に暖かった。
 もう春本番の様な状況で、桜も咲いてしまうのではと気になって来ました。


 暖かめだった3月15日の状況は、
 だいぶ つぼみが膨らんでいた。

blogDSCN5646.jpg

blogDSCN5651.jpg




 昨日、3月17日はと言うと、
 更につぼみが膨らみ、あと数日暖かい日が続くとの事ですから、今週中にも咲き始めるかも?

blogDSCN5656.jpg


 で、過去の早めに咲いた状況を調べてみましたら、一昨年の2013年で、3月23日既に満開。
4月6日には八重桜が満開に近くなっていました。

2013年3月23日の桜
blogDSCN0865.jpg

2013年4月6日の八重桜
blogDSCN0909.jpg


 で、この桜並木、約45年前に苗木を植えた物です。
 しかし、浸水対策として川幅を広げる工事の為、あと数年で抜かれ、新たに苗木を植えるそうです。 新たに植える苗木の桜が見ごろになる頃には、私はお墓の中だな!
今年はバーべキューでもしたいなァ~~~


何時もつたないブログをお読み頂きありがとうございます。
下記はブログランキングのアイコンです。 是非クリックし応援をお願いします。 

名車・クラシックカーのランキングへ                               にほんブログ村 車ブログ 名車・クラシックカーへ


車のレストアのランキングへ                                   にほんブログ村 車ブログ 車 レストアへ


「旅 ; 街道・古道」 のランキングへ                                   にほんブログ村 旅行ブログ 街道・古道へ




nice!(23)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

ジャガー Eタイプのラジエーター交換 [  Eタイプ エンジン修理]

 
 私のジャガー Eタイプは新規に車検を取って以来3年半近く エンジンのオーバーヒートに悩まされてきました。

 その最大原因は、1964型のラジエーターの蛇腹式サイドタンクに似せた物(下写真上)を取付けていた事だろうと思っています。 このラジエーターはオリジナルと同じとのふれ込みで、冷却性能もほぼオリジナルと同じだろうと推定されます。
従って、今思うとイギリスに比べ高温多湿の日本では不十分な冷却性能だったと思われます。

 (実はエンジンのレストアを始める時に、日本でジャガーのレストアをされているあるショップに 「日本独特の注意点等について教えて欲しい」 とお願いしましたが(勿論有料での講義を提案)、「素人にはジャガーのレストアは出来ない」 と決めつけられ何も教えて頂けませんでした。
 で、その約1年後にオリジナルとのふれ込みに釣られこのラジエーターを購入。 多分この時注意点等を教えて頂いていればこんなに長くオーバーヒートに悩まされる事も無かったろうと思います。
 尚、その後別の方で東京や横浜でレストアや修理を行われている方々には助けて頂いてはいます。)

従来使用していたオリジナルとのふれ込みのラジエーター
blogP7100461_edited-1.jpg

1964年型のオリジナルと思われる蛇腹式サイドタンクのラジエーター
blogP3110337_edited-1.jpg


 そこで、今回イギリスの部品販売会社から、オリジナルに対して冷却性能約50%アップと言われているラジエーターを購入しました。
購入先はイギリスの下記アドレスで、現地価格616.09ポンド, 通関費用込みの輸送費 77ポンド
合計693.09ポンド(日本円で約125300円)
 販売会社のうたい文句の1つに、純正と同じ寸法で、そのまま取り付けられるとの事。
http://www.sngbarratt.com/Home.aspx?b=UK

blogDSCN5622.jpg


 で、従来品(一番上の写真)と今回の購入品を比較してみると、新はコアーの厚みが12mm程厚く、コアーの数は3本少なかった。 その結果冷却面積は従来品に比べ20%増になる。
部品販売会社の言われている冷却性能50%アップは無理でも20%以上は向上するだろう。

 コアーの厚み増はエンジン側に厚くなっており、クーリングファンを仮付けし、他の部品と干渉しないか、ボルト位置等が合っているかを確認。


従来品に比べ新ラジエーターはクーリングファンが、オリジナルのファンモーターブラケットやステアリングラックチューブに10~20mm 近ずいてしまいましたが、周りの部品との干渉はなかった。
新ラジエーターの各部との隙
blogDSCN5615.jpg 

従来品ラジエーターの各部との隙
blogDSCN0565.jpg

 と言う事で、ラジエーターにクーリングファンとオリジナルのファンシュラウドを組付け、車に取付けました。 (性能的にはオリジナルのファンシュラウドは必要無いと思いますが、一見オリジナル風に見える様に 見えを張ってみました。

bblogDSCN5627.jpg

blogDSCN5630.jpg


 で今回、ジャガー Eタイプ シリーズⅠ 3.8リットル用の新しいラジエーターを購入しましたが、販売会社の弁は 「オリジナルと同じ形状・寸法」 との事。 又、従来使っていた物も別の部品販売会社ですが、同型式の車のオリジナルタイプと言われていました。
 多分一番上から2番目の写真の部品が本当のオリジナルだろう。 今回の2種類のラジエーターの様に部品会社や修理工場等が自分の所の部品を売りたいが為に 「オリジナルです」 と言って販売する。

 しかし一番上の写真3枚の様に、現実の部品は両サイドについている温水タンクがオリジナルと大きく異なっています。 又、取付け関係も1~5mmも寸法が異なっていました。

その結果、車が古くなればなる程、1つひとつの部品が変化して行き、どれが本当のオリジナルなのか分らなくなって行くのがクラシックカーの現実なんだろう。


何時もつたないブログをお読み頂きありがとうございます。
下記はブログランキングのアイコンです。 是非クリックし応援をお願いします。 

名車・クラシックカーのランキングへ                               にほんブログ村 車ブログ 名車・クラシックカーへ


車のレストアのランキングへ                                   にほんブログ村 車ブログ 車 レストアへ


「旅 ; 街道・古道」 のランキングへ                                   にほんブログ村 旅行ブログ 街道・古道へ



nice!(23)  コメント(2) 
共通テーマ:自動車

スパリゾート ハワイアンズに行ってきました [ 旅行 東北以北]

 
 先日、42年前位から14年間位在籍した職場のOB会で福島県いわき市の 「スパリゾート ハワイアンズ」 に初めて行ってきました。 「スパリゾート ハワイアンズ」 は以前は 「常磐ハワイアンセンター」 と言う名で知られていました。 -----私も古いですねェ~~~


 で今回は、「スパリゾート ハワイアンズ」 が各地に手配しているお迎えバスで横浜から出発です。
横浜からのお迎えバスは横浜市市営バスで、バス乗り場も横浜市内を走るバスと同じ様に「横浜ベイシェラトン」裏に停留所がありました。

緑矢印の下がバス乗り場(西口バス停20・21番)で、9時20分に出発,12時50分着予定です。
blogDSCN5556.jpg


交通事情により実際の到着は1時半頃になってしまいました。
blogDSCN5558.jpg

 到着後、部屋に入って 「ウゥ・・・???」 不思議なベットでした。
ただ、スパリゾートは温水プールや温泉がメインですので濡れた足で部屋を歩く事も推定され、これはいいアイデアなのかも? 

blogDSCN5559.jpg


 で、室内に用意されていた半そでシャツと7分パンツ(こんな言い方あるの? でも伝わるでしょ)に着替え、プールサイドのファーストフード店で昼食(私はハンバーガー)を取りました。

 昼食後は勿論温泉。
私は与市と言う江戸時代を想わせる純和風のお風呂にゆっくり・・・ゆっくり・・・ 入ってきました。
 
idxkanren_01[1].jpg

 部屋に戻っては40年来の友人同士。 勿論昔話や最近の状況等を心おきなくおしゃべり会です。

 で、分った事。 今回の12人中、私を含めて4人が癌を発病、完治や治療中の人もおりました。 昔は癌と言うと 死につながる様なイメージがありましたが、医学の進歩で今や治療中でも旅行が出来る程の病気になりました。

 私達の夕食は基本バイキングでしたが、メインディッシュのみ注文料理という変則スタイルでした。

 夕食後はハワイアンズのメインステージであるフラダンスショーを8時30分から約一時間観賞。
ショーはステージ近くの一部が有料で、他の多くの席は無料でした。

aDSCN5563.jpg

aDSCN5564.jpg

 ショーは素晴しく、あっという間の1時間でした。


 翌日はバイキングスタイルの朝食を取り、ゆっくりと温泉につかった後ハワイアンズとJR湯本駅を約1時間おきに往復している無料のシャトルバスに乗り、湯本駅近くの海鮮料理店 「海幸」 で昼食。
この 「海幸」 さん、突然12人もの団体で押しかけたにもかかわらず直ぐに対応して頂き、しかも刺身定食の刺身の量は東京や横浜等の刺身定食の倍もあり、美味しかったですよ。

 昼食後はハワイアンズに戻り、荷物を引き取り、午後3時発(実質2時50分)の無料送迎バスで帰宅の途に。 横浜駅着は7時でほぼ予定通りでした。



 スパリゾート ハワイアンズは私達の様なシニア層で宴会を期待して行くには不向きな印象でした。
しかし、お子さんずれの家族にとっては色々なプールや温泉があり・ショーもありと楽しいひと時を過ごせると思います。

 「常磐ハワイアンセンター」 の時代から今は 「スパリゾートハワイアンズ」 にと名前を変えた物の、今年で50周年だそうで、娯楽施設というかリゾート施設としては非常に頑張っていると思います。
 震災後のフラダンサー達の頑張りはマスコミ等でも取り上げられており、福島を盛り上げる意味でも是非行ってみてはいかがでしょう!


何時もつたないブログをお読み頂きありがとうございます。
下記はブログランキングのアイコンです。 是非クリックし応援をお願いします。 

名車・クラシックカーのランキングへ                               にほんブログ村 車ブログ 名車・クラシックカーへ


車のレストアのランキングへ                                   にほんブログ村 車ブログ 車 レストアへ


「旅 ; 街道・古道」 のランキングへ                                   にほんブログ村 旅行ブログ 街道・古道へ




nice!(16)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車