So-net無料ブログ作成
検索選択

東海道五十三次,静岡県の藤枝宿から島田宿 その2 [ 東海道五十三次]

 先月、岡部宿から藤枝宿迄歩き、その延長で島田宿に向けJR六合駅迄歩きました。
 で、先日はJR六合駅から島田宿を経て金谷宿迄歩きましたが、今回は島田宿迄をレポートします。


 早朝家を出て、JR藤沢駅でJR六合駅迄の往復切符を 「大人の休日倶楽部ジパング」で購入し、その足で電車に乗りJR六合駅に10時30分頃に到着、歩き始めました。

(JRのジパングに入ると往復200km以上で、乗車運賃全てに対し最初の3回までは20%割引,4回目以降は30%割引となり、今回の私は30%割引です。 男性は65歳,女性は60歳以上が入会可能で、詳細はお近くのJR駅で確認してみてください。 お得ですよ!
紹介のページ ; http://www.jreast.co.jp/otona/zipang/ )

blogDSCN6239.jpg


 20分程歩いた所で、私の大好きなクラシックカーをメンテナンスされているお店を見つけ、写真を撮らせていただきながら色々とお話しを致しました。
 お店の名前は 「フリーダム オートサービス」で、スカイラインの俗に言う 「ハコスカ」 を点検中の様で、販売対象車両だそうです。 このスカイライン、綺麗で非常に良い状態の様でした。 又、奥にはクラウンが2台整備中との事でした。
「フリーダム オート サービス」 さんのホームページ
  https://ja-jp.facebook.com/freedoman99

blogDSCN6243.jpg

 好きなクラシックカーだった為にすっかりお邪魔虫をしてしまいましたが、20分位で歩きを再開。


 国道1号線を少し歩くと 「御仮屋」の交差点で 「島田 蓬莱座」 と言う地方劇団の劇場を見つけました。 朝早かった為に劇場は公演をしていませんでしたが、下の様な演目を行っているそうです。
右記は蓬莱座さんのブログです。 http://ameblo.jp/shimadahoraiza/

blogDSCN6248_edited-1.jpg
blogDSCN6481.jpg


 蓬莱座さんから15分弱、 旧東海道、島田宿の 「升形跡」 に到着しました。
升形跡は宿場入口に付けられた施設で、他の宿場の 「見付け」 や宿場入口の 「鉤のて」に相当するのだそうです。

blogDSCN6253_edited-1.jpg

blogDSCN6258.jpg

 少し歩くと島田宿の全体像を書いた表示板がありました。
島田宿は江戸(日本橋)から 204kmで、宿場の家並みは1.1kmにわたっていた様で、人口は6727人(1843年),本陣は3軒,旅籠は48軒だったそうです。 静岡県内の宿場としては駿府城の府中宿に次いで2番目の大きさだそうです。

blogDSCN6261.jpg


更に ”びーファイブ駐車場” には島田宿の絵図がありましました。
blogDSCN6267.jpg


 で、更にほんのちょっと歩くと京都に向かって右手に 「からくり時計台」 がありました。
ここが島田宿の中心地だった様です。

blogDSCN6270.jpg


時計台の表と裏には下右写真の様に 「からくり」 が内蔵されていました。
からくりは江戸時代から続く 「大奴」 と 「鹿島踊り」の人形が組みこまれており、今では3年に1度 「島田祭り」 として披露されます。 詳細は下記のページを参照願います。
島田祭り(大奴)   http://simadataisai.web.fc2.com/
鹿島踊り http://sasaeruchikara.jp/?post_type=parsons&p=229

 又、時計台の下には 「置塩(おしお)家 下本陣跡」の石碑がありました。

blogDSCN6274.jpg blogDSCN6280.jpg

その隣のブロックには 「大久保家 中本陣」,「村松家 上本陣」 の石碑がありました。

blogDSCN6281.jpg blogDSCN6286.jpg


で、更に金谷宿を目指して歩き続けるか昼食にするか迷いながら、島田宿を振返ってみました。
東海道五十三次で静岡県中部に入ってから時々思うのですが、静岡の街並はゆとりがあり整然としていて綺麗な街です。

blogDSCN6287.jpg


次回は島田宿の大井川の渡しをレポートします。



何時もつたないブログをお読み頂きありがとうございます。
下記はブログランキングのアイコンです。 是非クリックし応援をお願いします。 

名車・クラシックカーのランキングへ                               にほんブログ村 車ブログ 名車・クラシックカーへ


車のレストアのランキングへ                                   にほんブログ村 車ブログ 車 レストアへ


「旅 ; 街道・古道」 のランキングへ                                   にほんブログ村 旅行ブログ 街道・古道へ




nice!(24)  コメント(3) 
共通テーマ:自動車

東海道五十三次,静岡県の藤枝宿から島田宿 その1 [ 東海道五十三次]

 先月、藤枝宿を歩き、少し時間的にも体力的にもゆとりがありましたので、藤枝宿で食事をした後島田宿に向けて歩きましたが、JR六合駅付近で雨が強くなり、帰宅の途に。
そして、先日はJR六合駅から島田宿を経て金谷宿迄を歩いてきました。

で、今回 ”その1” として、藤枝宿からJR六合駅 迄をレポートします。


 藤枝宿で食事をした後、藤枝市の瀬戸川の橋を渡ると西に向かって直ぐの右手に 「志太一里塚」 があった。

 この一里塚は ”江戸からちょうど50番目” で、日本橋から約200kmに相当します。

blogDSCN6039.jpg

blogDSCN6040.jpg


 で、瀬戸川から約2キロ 30分強で、「鏡池堂六地蔵尊」を通り過ぎ、「東海道追分」と言う道標を見つけた。説明によると 「中世の古東海道と旧東海道の分かれ道」 との事です。

 写真のダークグリーンの矢印方向が古東海道の江戸方向で、黄色矢印方向が旧東海道の京都方向です。

blogDSCN6049のコピー.jpg

 で、説明書きを読んでみたが今の地名と昔の地名がなかなか一致せず、しかも今の地図しかなかった為帰宅後私なりに色々検索して、今の地図上に書き込んでみました。 正しいかな???
 古東海道の時代は六地蔵尊付近や瀬戸新屋付近は湿地帯だった様で、その後の開拓等で旧東海道が通れる様になった様です。

藤枝市の東海道追分-2.jpg



 東海道追分から約300m行った所で 「千貫堤」 の表示を見つけ、旧東海道から左に100m弱入ってみると 「千貫堤・瀬戸染飯伝承館」 があり寄ってみた。

 千貫堤は大井川のたび重なる氾濫による被害から田中藩領の村々を守る為、江戸時代初期の寛永年間(1624~1644年)に築かれたと言う堤防です。
 堤の規模は全長500m,幅32m,高さ3.6mだったと推定されており、千貫(一貫は1文銭千枚)もの労賃を投じて築かれた事から 「千貫堤」 と名付けられたと言われています。
 で、堤の一部は今も残っており、この伝承館は堤の上に立っていて、写真の黒い階段部分が堤の高さだそうです。

 又、この伝承館には 「瀬戸染飯」 についても細かく説明されていました。
瀬戸染飯は、もち米を蒸してクチナシの実で黄色く着色した物で、当時は東海道の名物だった様です。 クチナシの実は当時漢方薬として知られ、消炎・解熱・鎮痛・利尿等に効能があった様です。

blogDSCN6055.jpg

 下写真は伝承館に展示されていた昭和41年当時の千貫堤だそうです。
blogDSCN6057.jpg


 伝承館から旧東海道に戻った所に小さな地蔵尊の様な所があった。 延命地蔵尊と言うらしい。
 上記千貫堤が完成する迄は度々氾濫し、多くの人が洪水に呑み込まれ犠牲となり、青島村方面に流れ着いたそうです。 この地蔵尊はその方々を葬むった無縁仏をも祀っているとの事。 勿論手を合わせてしまいました。

blogDSCN6062.jpg



 伝承館で無縁仏の話を聞き、霧雨もちらちらと、疲れもどっと出て落ち込み気味で歩いていた所、次の一里塚,上青島の一里塚が見つかった。
上青島の一里塚の横で休息をしながら 「千貫堤が出来る迄の話し等 非常に中身の濃い”志太一里塚からの一里”」 でした。

blogDSCN6069.jpg



 で、霧雨が強くなる中、1km強歩き JR六合駅から帰宅。 六月に入った先日、再開しましたので次回は島田宿をレポートします。



何時もつたないブログをお読み頂きありがとうございます。
下記はブログランキングのアイコンです。 是非クリックし応援をお願いします。 

名車・クラシックカーのランキングへ                               にほんブログ村 車ブログ 名車・クラシックカーへ


車のレストアのランキングへ                                   にほんブログ村 車ブログ 車 レストアへ


「旅 ; 街道・古道」 のランキングへ                                   にほんブログ村 旅行ブログ 街道・古道へ




nice!(18)  コメント(2) 
共通テーマ:自動車

横浜みなとみらいホールのパイプオルガン と ナイトクルーズ [ 旅行 神奈川県]

 
 先日、と言ってもパソコンの故障でブロを書くのが遅れ、先日とは言えない状況になってしまいましたが、5月27日パイプオルガンを聞いてきました。

 横浜のみなとみらいホールの大ホールにはパイプオルガンが設置されており、ほぼ毎月パイプオルガンの 「1ドルコンサート」 を行っています。

 で、今回昔の職場の囲碁好きが集まり、横浜で泊りがけの囲碁大会を行いました。 私も参加しましたが、昼間は時間がありましたのでパイプオルガンのコンサート を聞きに行ってきました。


 コンサートは11時30分開場,演奏は12時10分~12時50分迄。
で、みなとみらいホールの会場前に11時15分位に着きましたが既に数10人並んでおり、わたしも列に加わり、開場直前には長蛇の列。
会場への入場は、入口に箱が置いてあり、会の名前の通り1ドルか100円を入れて入ります。 
(ほとんどが日本人だったので 1ドルを入れた人がいたのかなァ~~~ なんて思ったりして。)


 40分の演奏でしたが、パイプオルガンの迫力ある演奏に圧倒され、あっという間の40分でした。
 「エェー もう終わり」 と何度も時計を見直してしまいました。

 会場のパイプオルガン
blogDSCN6146.jpg 

 開場直後の観客席  写真では客席はまばらな様ですが2020席もの大きなホールで、演奏開始直前には客席の約半分がうまっていました。
音は中央部が良いという話もありますが今回は演奏しているところを見たく、左前2階席としました。
blogDSCN6150.jpg

 尚、演奏中は録音や写真撮影禁止です。
又、6月の 「パイプオルガン 1ドルコンサート」は24日です。
横浜みなとみらいホールのホームページは下記。 ヘッドラインメニューにコンサートカレンダーが入っています。
http://www.yaf.or.jp/mmh/index.php
2015年度 オルガン・1ドルコンサート年間ラインナップは下記ページです。http://www.yaf.or.jp/mmh/recommend/2015/04/2015-1.php


 で、あっという間のコンサートは終わり、囲碁大会会場へと急いで行きました。
そして、囲碁大会に参加。


 その後数時間囲碁を行い、休息を兼ねて数人で囲碁会場を抜け出し、既に予約しておいた 「横浜港のナイトクルーズ」 に行って来ました。
クルーズはディナー90分コースで、午後6時30分に出港。
夕暮れの横浜港を海側から見ながらのワインと食事は本当に楽しいものでした。

明るい内に出港
blogDSCN6169_edited-1.jpg


船を下りた時には真暗で船はライトアップされていました。
blogDSCN6174.jpg


下記は横浜港クルーズのページ
https://www.yokohama-cruising.jp/


 横浜港で、パイプ゚オルガン、そして港クルーズ、更には囲碁をと忙しくも楽しい時間を満喫した1泊2日間でした!!!



何時もつたないブログをお読み頂きありがとうございます。
下記はブログランキングのアイコンです。 是非クリックし応援をお願いします。 

名車・クラシックカーのランキングへ                               にほんブログ村 車ブログ 名車・クラシックカーへ


車のレストアのランキングへ                                   にほんブログ村 車ブログ 車 レストアへ


「旅 ; 街道・古道」 のランキングへ                                   にほんブログ村 旅行ブログ 街道・古道へ




nice!(25)  コメント(3) 
共通テーマ:自動車

熱海のジャカランダ [ 旅行 東海]

 
 10日位前に熱海の友人から 「ジャカランダ が咲き始めたから見に来ないか」 との誘いを受けたのですが、最近色々とたてこんでおり 「無理」 と答えていたらメールで何枚かのジャカランダの写真を送ってきました。

 熱海のジャカランダって何だろう? っと思って熱海のページを調べたら、
熱海はポルトガルの カスカイス市と姉妹都市の関係にあり、カスカイス市から送られた世界3大花木の1つだそうです。

 詳細は下記のページを見て頂ければと思います。
   http://www.city.atami.shizuoka.jp/page.php?p_id=977
   http://www.city.atami.shizuoka.jp/page.php?p_id=1369

 世界3大花木とは カエンボク,ジャカランダ,ホウオウボク だそうです。
 詳細は右記参照 http://matome.naver.jp/odai/2137015681134340701

 (花の木と言ったら桜が世界一と思うのですがねェ~~~ 何故桜が入らない???)


 何はともあれ、友人が送ってくれた写真を見て下さい。
 (わざわざ私の為に写真を撮りに行ってくれた物です。 感謝しています。)

blog6212.jpg

blog6210.jpg

blog6206.jpg

blog6215.jpg

blog6208.jpg

blog6226.jpg

多分昨年咲いた花の実と思われます。
blog6217.jpg


 ひと房にラッパ状の花が一杯つくんですね。
 色も柔らかい紫で是非実際の花をゆっくり見たいと思いますが、今回は無理。 残念!


 熱海のホームページからすると、まだ間に合うかも!!!                          時間にゆとりのある方は行ってみたらいかがでしょうか。



何時もつたないブログをお読み頂きありがとうございます。
下記はブログランキングのアイコンです。 是非クリックし応援をお願いします。 

名車・クラシックカーのランキングへ                               にほんブログ村 車ブログ 名車・クラシックカーへ


車のレストアのランキングへ                                   にほんブログ村 車ブログ 車 レストアへ


「旅 ; 街道・古道」 のランキングへ                                   にほんブログ村 旅行ブログ 街道・古道へ



nice!(13)  コメント(2) 
共通テーマ:自動車

東海道五十三次 静岡県の岡部宿から藤枝宿 その2 [ 東海道五十三次]

 先月、静岡県の藤枝宿を歩き、26日にその記事を書きましたが、その2日後位からブログにログインできなくなってしまい、藤枝宿の続きを書く事が出来ませんでした。
で、一昨日婿さんにパソコンの修理をしてもらい、昨日からブログ再開です。


 藤枝宿は藤枝市の岡部宿から約7kmで、前回の記事で、藤枝宿本陣手前の通りには昔からのお店が幾つかある事を書きました。
 http://hisashi1946.blog.so-net.ne.jp/2015-05-26

 
 その1つ「かざりや勘冶」さんを出た後、右を見たり左を見たり、下(歩道のタイル)を見たりとキョロキョロしながら刀屋さん等を探し、そして5分程で日蓮宗の 「大慶寺」 に到着しました。 
大慶寺の松は日蓮聖人が植えたと言われており、樹齢は約700年,見ごたえのある木でした。

blogDSCN6021.jpg

blogDSCN6022.jpg

blogDSCN6026.jpg

 その後多分2分位で、京都に向かって右側の歩道で「下本陣」のタイルを見つけ、そのすぐ先に 「上本陣」 のタイルを見つけました。
 今は東京の方向が 「上り」,その反対が 「下り」 ですが、江戸時代は京都方向が 「上」 でその反対が 「下」 と言われていました。 従って上本陣は京都側の本陣と言う事で、上本陣と下本陣の格式の差等は無かった(?)と思います。

blogDSCN6027.jpgblogDSCN6029.jpg

 そのすぐ先には「藤枝警察署 上伝馬交番」の脇の 「江崎パーキングさん」 の所に下の様な看板があり、広重の伝馬風景を描いた浮世絵と伝馬や問屋場の説明がありました。

blogDSCN6031.jpg
blogDSCN6032.jpg


 ここ迄歩いて 12時半になってしまい、藤枝宿の中心街にいる間に食事をと探していた所、入口は狭いがなんとなく美味しそうなお寿司屋さんらしき 「藤枝宿 山内屋」 を発見。
で、入ってお寿司を中心としたランチセットを食べました。 美味しかったですよ!
 入口が狭いのは、ここは宿場町で昔からお店が多数連なっていたと思われ、多分江戸時代の「間口の広さで税が決まった」事から間口(入口)が狭く奥行きが長い土地が今も続いているのでしょう。
山内屋さんのページ http://www.yamauchiya.jp/おすすめ/#lunch_menu

blogDSCN6034.jpg


 で、ゆっくり食事をした後、島田宿方面にもう少し歩く事にしましたが、今回の東海道五十三次,藤枝宿は瀬戸川の橋の袂までと言う事に。

blogDSCN6035.jpg


 関東・東海も梅雨入りしました。 雨の合間をぬって何とか6月に島田宿に着きたいなァ~~~



何時もつたないブログをお読み頂きありがとうございます。
下記はブログランキングのアイコンです。 是非クリックし応援をお願いします。 

名車・クラシックカーのランキングへ                               にほんブログ村 車ブログ 名車・クラシックカーへ


車のレストアのランキングへ                                   にほんブログ村 車ブログ 車 レストアへ


「旅 ; 街道・古道」 のランキングへ                                   にほんブログ村 旅行ブログ 街道・古道へ



nice!(12)  コメント(2) 
共通テーマ:自動車