So-net無料ブログ作成
検索選択

三島の楽寿園 [ 旅行 東海]

 
 一昨日は雪、我が家にも少し積もり、昨日朝畑にいった所雪は自宅の2倍位積もっており、3Cm位の霜柱も立っていました。

blogKC460256.jpg



 所で先日、三島に出張しましたが、昼休みをちょっと長めに取り楽寿園に寄ってきました。

 楽寿園は三島駅前と言ってもいいほどの好位置にある大きな市立公園です。
明治23年小松宮彰仁親王の別邸として造営されたもので、昭和27年に三島市が購入し公園として公開しています。
 詳しくは下記を参照願います。   https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A5%BD%E5%AF%BF%E5%9C%92


 この時期の花といえば、菊。
 楽寿園も菊祭りをしていました。 しかも紅葉もちょうど良かった様です。

bblogDSCN0942.jpg


園内の色々な所に、色々な菊が工夫を凝らして展示されていました。

blogDSCN0945.jpg

箱庭風や
blogDSCN0946.jpg

盆栽風も
blogDSCN0947.jpg

花の形や色もバライティに富んでいました。
緑の花                     花の雄しべ(?)が変化したものや
blogDSCN0953.jpg blogDSCN0955.jpg

球状のものや                    昔ながら(?)の形や  
blogDSCN0956.jpg blogDSCN0960.jpg

浜松城に飾ったもの等々
blogDSCN0950.jpg



 園内には富士山の伏流水が湧き出す小浜池がありましたが、今は水がなく枯山水の様な状態に。 昭和30年頃から水位が下がりはじめ、今では年間を通しても満水になる事はない様です。

blogDSCN0965.jpg


 とは言え、園内の湿気は十分にある様で、常盤の森では地面や木の根,石等には苔がはっていました。

blogDSCN0968.jpg

==========================================================================

何時もつたないブログをお読み頂きありがとうございます。
下記はブログランキングのアイコンです。 是非クリックし応援をお願いします。 

名車・クラシックカーのランキングへ                               にほんブログ村 車ブログ 名車・クラシックカーへ


「旅 ; 街道・古道」 のランキングへ                                   にほんブログ村 旅行ブログ 街道・古道へ


nice!(14)  コメント(0) 

横浜ヒストリックカーディで、気になった車たち [クラシックカーショー]

 11月12日に ジャガー Eタイプで横浜ヒストリックカーディに参加してきました。

 で、会場で私が気になった車達を紹介します。

 メルセデス ベンツ 220SE ポントンカブリオレ 1961年型
きれいなクリーム色のオープンでした。
blogDSCN0782.jpg


オースチン A35 (1956年型 A30?)
blogDSCN0801.jpg


オースチン セブンスペシャル 1937年型
blogDSCN0806.jpg


トライアンフ ヴィテス Mk2 1970年型 
カンパニヨーロのマグネシウムホールのをはいています。 私がスカイラインGC110を乗っていた時にはいていたので懐かしかった。
blogDSCN0819.jpg


シボレーコルベット 1967年型
blogDSCN0836.jpg


日産グロリア 1967年型 とその奥がブルーバード 1970年型
blogDSCN0815.jpg


プリンス スカイラインGTB 1967年型
S54Bと言われる車で、写真の車は初期型のグリルをつけていますが、67年型は初期型だったかなあ~?
blogDSCN0824.jpg


日産 ローレルハードトップ 1970年型 
blogDSCN0842.jpg


 で、私の車は一番海側の方だったので観客も少なく、この日に入港した飛鳥Ⅱをバックに静かにたたずんでいる時もありました。
blogDSCN0829.jpg


==========================================================================

何時もつたないブログをお読み頂きありがとうございます。
下記はブログランキングのアイコンです。 是非クリックし応援をお願いします。 

名車・クラシックカーのランキングへ                               にほんブログ村 車ブログ 名車・クラシックカーへ


「旅 ; 街道・古道」 のランキングへ                                   にほんブログ村 旅行ブログ 街道・古道へ


nice!(22)  コメント(0) 

横浜ヒストリックカーディの会場で Eタイプがモデルによる撮影会 そして珍しいカルマンギアー TC、 [クラシックカーショー]

 
 11月12日、横浜ヒストリックカーディにジャガーEタイプで参加しました。

 私が昼食を終え戻ってみると、会場が混雑してきた中、背の高いスタイリッシュな女性が私の車の所で写真を撮り始めました。 伺ってみるとジュエリーの展示会があり、その会場に貼る写真を撮らして頂きたいとの事。
断る理由はなく、急きょ約20分のプロのモデルによる撮影会が行われました。

blogDSCN0886.jpg

blogDSCN0898_edited-1.jpg

blogDSCN0907.jpg

 撮影されている間は会場に来られた観客も、何となく雰囲気でわかるのでしょう遠巻きに見守っておられました。
 で、撮影の主題は下写真の黒真珠のネックレスや指輪、イヤリングで、多分下記の展示会用写真になるのでしょう。
    https://www.facebook.com/events/1152404598176857/

blogDSCN0905.jpg



 話は全く変わって、見たことのない珍しい車を会場で見つけました。
フォルクワーゲンのマークがあり、フロントグリルの様な物は何となく飾りの様で、リアーエンジンだろうと想像しオーナーの方に伺った所、「カルマンギア TC」との事でした。

 で、帰宅してネット検索してみると次のような事が分かった。
 カルマンギア タイプ3をベースにしてジウジアーロがデザインしたとの事で、フォルクスワーゲン ブラジルで1970~1976年にかけて作られた車でした。 エンジンは1600ccとの事です。

blogDSCN0789.jpg

blogDSCN0791.jpg

blogDSCN0788.jpg

blogDSCN0797.jpg


==========================================================================

何時もつたないブログをお読み頂きありがとうございます。
下記はブログランキングのアイコンです。 是非クリックし応援をお願いします。 

名車・クラシックカーのランキングへ                               にほんブログ村 車ブログ 名車・クラシックカーへ


「旅 ; 街道・古道」 のランキングへ                                   にほんブログ村 旅行ブログ 街道・古道へ



nice!(15)  コメント(0) 

ジャガー Eタイプで 横浜ヒストリックカーディに参加 [クラシックカーショー]

 11月12日、横浜ヒストリックカーディに参加してきました。

 オーバーヒートとエンジンルームが高温になった時のエンジン吹き上がり不良の心配を抱えており、渋滞や外気温が上がらい早朝にと家を出ました。
 所が、保土ヶ谷バイパスに乗る前から渋滞が始まり、やっと入ったバイパスはノロノロ運転。 原因は南本宿出入り口近くでの小さな事故による渋滞でした。
 で、この渋滞中エンジンのクーリングファンは回りっぱなし。 しかし、オーバーヒートもエンジンルームの温度による吹き上がり不良も起きず、事故現場を過ぎてからは快調に走り、問題なく会場に到着。

 しばらくして、赤い2+2のEタイプが到着。 その後最近塗装が仕上がった1963年型の赤いEタイプも到着。 Eタイプが3台そろいました。

blogDSCN0813.jpg


 10時開場ですが、9時頃には多くの参加車がそろい始め、車談義も始まり初めています。
本当にじっくり車を眺めながらの車談義はこの時間帯が一番いいのかも。

blogDSCN0800_edited-1.jpg

blogDSCN0815.jpg


 10時を回った頃には知り合いの方々にあいさつを済ませ、観光気分で赤レンガ倉庫から周りを見物しました。
海上保安庁です。 
blogDSCN0851.jpg

大桟橋にはこの日の朝、飛鳥が入港しました。
blogDSCN0852.jpg

赤レンガ倉庫の桟橋には「シーバス」も停泊していました。 海から港周辺の主な施設に移動するのも楽しいかと思います。
「シーバス」の詳細はこちらを。
   https://www.yokohama-cruising.jp/about/seabass/index.html
blogDSCN0859.jpg

市街地側を見ると昭和9年完成の横浜税関や昭和3年完成の神奈川県庁舎等も見えます。
blogDSCN0861.jpg


 少しのんびりした後赤レンガ1号館内で昼食をとり、会場に戻ってみると駅のラッシュアワーの様な人出になっていました。
blogDSCN0881_edited-1.jpg

blogDSCN0883.jpg



 で、私の車も時々多くの人に囲まれておりました。
朝の渋滞をオーバーヒートしないかとひやひやしながら乗って来たかいがありました。

blogDSCN0915.jpg


 次回のブログは、この会場でプロの女性モデルと私のEタイプが宣伝用写真撮影に共演した事と、珍しいカルマンギアーの車が参加されていましたので紹介します。

==========================================================================

何時もつたないブログをお読み頂きありがとうございます。
下記はブログランキングのアイコンです。 是非クリックし応援をお願いします。 

名車・クラシックカーのランキングへ                               にほんブログ村 車ブログ 名車・クラシックカーへ


「旅 ; 街道・古道」 のランキングへ                                   にほんブログ村 旅行ブログ 街道・古道へ


nice!(13)  コメント(3) 

東海道五十三次 日本橋 ~ 箱根 目次 [東海道53次 東京・神奈川 目次]

 私の「東海道五十三次」は 2009年12月15日に東京 日本橋を出発し、2016年5月に愛知県入りを果たしました。 東海道五十三次のブログ記事は 2017年2月現在58件になり、後々分り易い様にと 東京・神奈川県の目次 に続き、静岡県,愛知県の目次 を作りました。
  静岡県の目次は        http://hisashi1946.blog.so-net.ne.jp/2016-12-11

 私は2009年5月に顎下腺癌の手術と放射線治療を行った事で体力の低下が著しかった。 運動によるリハビリもあるが三日坊主の私には続く見込みがなく、1回/月程度「東海道五十三次を歩く」事でその時々の体力の状況を知ろうと初めて見ました。

又、2011年2月には椎間板ヘルニアになり箱根を登った後、2年半も中断し 2013年7月三島宿からの再開でした。

                 画像はクリックすると大きく表示されます。
                 赤字のULRは私が歩いた時のブログ記事です。
                 浮世絵は全て歌川広重の「東海道五十三次」からです。

1.江戸 日本橋 2009年12月15日
        http://hisashi1946.blog.so-net.ne.jp/2009-12-16
    歌川広重の日本橋   日本国道路元標の起点(日本橋の中央,センターライン上にあり)
    Tokaido_Nihonbashi2[1].jpg PC150207.JPG
---------------------------------------ーー

2.日本橋 ~ 品川宿 2009年12月15日
        http://hisashi1946.blog.so-net.ne.jp/2009-12-16
    歌川広重の品川宿       品川宿交流館
    Tokaido01_Shinagawa[1].jpg blogPC150240-1.jpg
---------------------------------------ーー

3.品川宿 ~ 川崎宿 2010年1月3日
        http://hisashi1946.blog.so-net.ne.jp/2010-01-05
    歌川広重の川崎宿      川崎市JR川崎駅前砂子交差点付近
    Tokaido02_Kawasaki[1].jpg blogP1030304.jpg
---------------------------------------ーー

4.川崎宿 ~ 神奈川宿 2010年1月30日
       http://hisashi1946.blog.so-net.ne.jp/2010-02-01
    歌川広重の神奈川宿  写真は現在の田中屋さんで、左浮世絵の中の「さくらや」
               さんが名前が変わって今も営業しています。
    Tokaido03_Kanagawa[1].jpg P4140417.JPG
---------------------------------------ーー

5.神奈川宿 ~ 保土ヶ谷宿 2010年4月14日
       http://hisashi1946.blog.so-net.ne.jp/2010-04-17
    歌川広重の保土ヶ谷宿     写真は左浮世絵の橋の場所で現在の
                   帷子川の橋のモニュメント
    Tokaido04_Hodogaya[1].jpg  blogP4140430.jpg
---------------------------------------ーー

6.保土ヶ谷宿 ~ 戸塚宿 2010年4月14日
       http://hisashi1946.blog.so-net.ne.jp/2010-04-22
    歌川広重の戸塚宿      左浮世絵の柏尾川に架かる吉田大橋の上から
                  柏尾川の上流方向見る。
    Tokaido05_Totsuka[1].jpg blogP4140488_edited-1.jpg
---------------------------------------ーー

7.戸塚宿 ~ 藤沢宿 2010年5月20日
      http://hisashi1946.blog.so-net.ne.jp/2010-05-22
     歌川広重の藤沢宿       写真の坂を下る途中に遊行寺があります。
     浮世絵の山の上が「遊行寺」  浮世絵を後ろから見たといった所かな

     Tokaido06_Fujisawa[1].jpg bblogP5180449_edited-1 (002).jpg
---------------------------------------ーー

8.藤沢宿 ~ 平塚宿 2010年5月18日 ・ 7月21日
   http://hisashi1946.blog.so-net.ne.jp/2010-05-22 (戸塚から藤沢を過ぎ茅ヶ崎)
   http://hisashi1946.blog.so-net.ne.jp/2010-07-27 (茅ヶ崎から平塚を過ぎ大磯)    
     歌川広重の平塚宿     広重の浮世絵は平塚宿といっても花水川と高麗山を
                  望む所でむしろ大磯宿に近い所です。
     Tokaido07_Hiratsuka[1].jpg P7210569_edited-1[1].jpg
---------------------------------------ーー

9.平塚宿 ~ 大磯宿 2010年5月18日 ・ 7月21日
   http://hisashi1946.blog.so-net.ne.jp/2010-07-27 (茅ヶ崎から平塚を過ぎ
                                 大磯宿)    
     歌川広重の大磯宿      写真は大磯町大磯付近の旧東海道松並木
     Tokaido08_Oiso[1].jpg P7210576.JPG
---------------------------------------ーー
10.大磯宿 ~ 小田原宿 2010年9月20日 ・ 10月11日
    http://hisashi1946.blog.so-net.ne.jp/2010-09-25-1 (大磯から国府津)
    http://hisashi1946.blog.so-net.ne.jp/2010-10-17(国府津から小田原宿
                             経由箱根湯本)
     歌川広重の小田原宿     写真は酒甘川から箱根・丹沢山を見る
     Tokaido09_Odawara[1].jpg blogPA110583.jpg
---------------------------------------ーー

11.小田原宿 ~ 箱根宿 2010年10月11日 ・ 11月17日
    http://hisashi1946.blog.so-net.ne.jp/2010-10-17 (国府津から小田原宿
                             経由箱根湯本)
    http://hisashi1946.blog.so-net.ne.jp/2010-11-18  (箱根湯本から畑宿)
    http://hisashi1946.blog.so-net.ne.jp/2010-11-22 (畑宿から箱根宿)
 歌川広重の箱根宿       写真は富士山の見える芦ノ湖と再現した関所
 j11hakone1[1].jpg blogPB160744.jpg bblogPB160749.jpg


 静岡県は下記の 東海道五十三次 目次 2 (静岡県)に続きます。
  http://hisashi1946.blog.so-net.ne.jp/2016-12-11

==========================================================================

何時もつたないブログをお読み頂きありがとうございます。
下記はブログランキングのアイコンです。 是非クリックし応援をお願いします。 

名車・クラシックカーのランキングへ                               にほんブログ村 車ブログ 名車・クラシックカーへ


「旅 ; 街道・古道」 のランキングへ                                   にほんブログ村 旅行ブログ 街道・古道へ



nice!(11)  コメント(0) 

豊川稲荷さんをお参りしたら、狐に化かされたかな??? [野鳥・野生動物]

 前回記事の豊川稲荷さんをお参りした後、JR小坂井駅まで戻り、ここから再度と東海道五十三次の御油宿を目指して歩いていた時の "1分弱の出来事” でした。


 で、狐に化かされたのだろうか???

 70年の人生で初めて野生の狐を見たのです。
 それも豊川稲荷さんをお参りして約2時間後の出来事です。

 こんな事って有るのかなァ~~~~~~~!!!!!

 15mか20m先の田んぼのあぜ道を トッ トッ トッ と足早に歩く大き目の動物!

 犬の大きさ位だがしっぽが長くフワフワしている。 しかも体の上側はきれいな茶色、腹側は白い。 狐だ!!! イタチにしては足が長い。 やっぱり狐だ!!!
 で、私が歩いている舗装路の先に出て来て座り首を搔いていたが、10秒弱だろうかすぐにまた歩き、数メートル先の国道1号線の排水路のある藪に入り見えなくなってしまった。

あまりにも突然な事で、下の写真がやっとでした。

blogDSCN0727_edited-1.jpg


 で、近くで農作業をされていたおばさんに話したところ、「アレ、いたちじゃなかったの。 うちの前の通りも歩いていたよ。」との事。

 やっぱり本当に狐を見たんです。 化かされてはいませんでした!!!

 狐を見た場所は名鉄の「国府駅」から1.5km位の所です。
 (見た位置を正確な地図に落としてみましたか、写真を撮る為に現地に多くの方が押し寄せてはこの付近の方々に迷惑がかかったり、狐を驚かせたりしてはと考え下記の様な地図にしました。)

 



==========================================================================

何時もつたないブログをお読み頂きありがとうございます。
下記はブログランキングのアイコンです。 是非クリックし応援をお願いします。 

名車・クラシックカーのランキングへ                               にほんブログ村 車ブログ 名車・クラシックカーへ


「旅 ; 街道・古道」 のランキングへ                                   にほんブログ村 旅行ブログ 街道・古道へ



nice!(17)  コメント(4) 

豊川稲荷さんにお参り [ 旅行 東海]

 先日、東海道五十三次の二川宿から御油宿手前迄歩き、前回の記事で吉田宿迄をレポートしました。 その途中、小坂井駅から電車で豊川駅に行き宿泊。 翌日、豊川稲荷さんにお参りしました。

 下写真は小坂井駅です。
 この駅は無人の小さな駅で、切符売り場も事務室らしき所もありません。 で、どうすればいいのか分からず写真の後姿の女性に教えていただきました。
それによると、列車の一番後ろのドアーの所に車掌がいるのでそこで切符を買うのが普通(だったと思う)だが、下りる駅で駅員に乗車駅を自己申告して費用を払う方法もあるのだそうです。 私は豊川駅で自己申告で運賃を払いました。

blogDSCN0642.jpg


で、豊川駅を出ると、お稲荷さんの門前町だけに狐のモニュメントがお出迎えです。

blogDSCN0644.jpg


 ホテルは高橋英樹・真麻さんが名誉支配人及びプロデュースする「クラウンヒルズ豊川」です。 この豊川駅付近にはあまりホテルがなく、その中で朝食付き5000円也は安かった。
クラウンヒルズ豊川のホームページ http://breezbay-group.com/hch-toyokawa/

blogDSCN0649.jpg


 で、翌朝早速豊川稲荷さんにお参りです。
 週半ばの早朝の参道はさすがに人ではありませんが、土・日等は混雑するだろうと思わせる雰囲気です。
blogDSCN0650.jpg


 ホテルからゆっくり右のお店、左のお店を見ながら10分弱でお稲荷さんの総門(下地図の④)に到着。   豊川稲荷さんのホームページ http://www.toyokawainari.jp/

blogDSCN0652.jpg


 豊川稲荷さんに入って、その大きさにびっくり! (下地図⑤)

blogDSCN0658.jpg


 そして本殿(下地図⑦)でお参り。
blogDSCN0666.jpg


 御朱印帳に記載して頂き帰ろうとしたところ「狐塚などは回りましたか?」との問いに 「えェ~?」 実は本堂だけでは半分にも満たないお参りだったのです。
で、下の様な地図を頂き奥の方までお参りする事に。
地図中の数字は写真を撮った位置です。

blog名称未設定-3_edited-3.jpg


 で、本堂前まで戻り右に曲がって千本織の並んでいる所(地図⑧)に。
 これだけ旗が並ぶと壮観です。

blogDSCN0674_edited-1.jpg


 霊狐塚(地図⑨・⑩)です。
これだけ狐の石像が並ぶと圧倒されます。
blogDSCN0678_edited-1.jpg

blogDSCN0682.jpg


 帰りは三重の塔(地図⑪)の前を通り、
blogDSCN0690_edited-1.jpg


 立願所(地図⑥)の前を通り総門から外に。
お稲荷さんは私の予想をはるかに上回る大きさで、1時間の見学時間を考えていましたが、ゆっくりと回った事もあり3時間もかかってしまいました。


 で、参道に戻り、続けて東海道を歩くので昼食用に総門のすぐ前のお店で、海苔巻きが入ったごく一般的な「稲荷ずし」を購入しました。 しかし、お稲荷さんの見学に時間がかかった事もあり、稲荷寿司は夕食がわりにホテルで食べる事になってしまいました。

blogDSCN0737.jpg


==========================================================================

何時もつたないブログをお読み頂きありがとうございます。
下記はブログランキングのアイコンです。 是非クリックし応援をお願いします。 

名車・クラシックカーのランキングへ                               にほんブログ村 車ブログ 名車・クラシックカーへ


「旅 ; 街道・古道」 のランキングへ                                   にほんブログ村 旅行ブログ 街道・古道へ



nice!(21)  コメント(0)