So-net無料ブログ作成

レストア (ボディの下塗り) [ E-Type ボディ]

 私のEタイプは10月9日の日記の様にボディのペイントを剥し、10月12日に下塗りを致しました。 今回のEタイプのレストアは防錆にこだわっており、つたない私の経験と知識の全てを出し切りたいと思っています。
 そんなわけで、ボディの板金・塗装は横浜の 株式会社 トノックス と言う会社にお願いしました。 この会社は日産さんのサファリや特装車(パトカー等)を生産している会社で、しかもヤナセさんと共同で旧車のレストアも行っています。
 最近の車は非常に錆び難くなっていますが、これは塗料の性能向上と塗装技術の向上によるもので、私のEタイプもこの技術を使う為、トノックスさんのサファリの量産ペイントラインで下塗りをして頂きました。 量産ペイントラインの特徴はボディ全体をカチオン塗装出来る事です。
 カチオン塗装と言うのはボディの鉄板表面に燐酸亜鉛皮膜を作り、電気化学的に鉄の錆を防ぐ(鉄のイオン化を防ぐ)と共に、燐酸亜鉛の化合物の結晶によって鉄板表面にミクロン単位の凹凸が出来、塗料の食い付を良くし、塗装の剥れは勿論の事、石跳ねによる塗装のひび割れもほとんどなくなります。 

 てな訳で、私のジャガー Eタイプは最新のグレーの下着を着せてもらいました。  トノックスさんご苦労様です。 上塗り完了まで、気を抜かずよろしくお願いします。

 トノックスさんのホームページは下記。  レストアの計画をお持ちの方は是非相談してみたらいかがですか。  多分、レストア後はボディの錆で悩む事はなくなると思います。
     http://www.tonox.jp/

既に小さな凹凸仕上げに入っており、黄色部分はパテ

ボディ内部。 白いのはシーリング剤。 連絡不足でミッションカバーもシーリング。 後日取外す。

ボディ本体の他 エンジンフレーム等もカチオン塗装をしました。

にほんブログ村 車ブログ 名車・クラシックカーへ
  ブログランキング、何時も応援有難うございます。 ここをクリックし、引き続き応援をお願いします。 
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。