So-net無料ブログ作成

ジャガー E タイプ ガッカリ,残念! ラジエーター穴あき  と車庫の藤 [ E-Type エンジン補器]

 

 出歩きも一段落し、ジャガー E タイプのレストアを進められそうです。

 で、今回はラジエーターのメンテナンスです。

 メンテナンスと言っても、題記の様にラジエーターに穴があき、使えなえず、修理も総アルミなので不可能。 新しい物を買わざるを得ません。 これではレストアにならず単なる部品交換です。
何より、オリジナルのラジエーターが使えない事が残念でなりません。


 レストア前の写真ですが、E タイプのラジエーターは温水のタンクが両サイドについている横型です。

blogP7140241.jpg


 当初、使える事を想定し、フィンの修正を行いました。 写真の白い部分がフィンが曲がっている所。
(多くのフィンが曲がっており、ラジエーター屋さんが何処まで細かく修整してくれるか疑問だった為、自分で出来る事は自分でしておこうと。) 

P4170412.JPG


 修正には、以前廃車した車のプライヤーを写真の様に先端を薄く削って改造。
そして、フィンを針でおこし、プライヤーでつまんで真直ぐにします。
P4170414.JPGP4170411.JPG

で、修正の結果です。 上手く行きました。
P4170413.JPG



 フィンの修正が終わった所で、ラジエータの修理屋さんに持参。

 まず、水槽で弱い圧力でエアーを入れて、ラジエーターの穴あきをチェック。
なんと4ヶ所 (写真の赤丸部分) からエアー漏れの泡がブクブク!!!!
その内2ヶ所からはブワー っと大量なエアー漏れ!!!!

ラジエーター屋さん曰く 「修理不能ですね」
私、 「・・・・・・・・・・」   がっくり!!!!

blogP4270437.jpg


 ラジエーター屋さんに 「点検費用はいくら」  ラジエーター屋さん曰く 「良いですよ。 無料です。」

残念な結末でした。
そうだよね。 46年前の車、ラジエーターがちゃんとしていると予想する事自体、間違いでした!


 帰宅後、早速、イギリスの部品販売会社のネットでラジエーターを検索。 オリジナルタイプが845ポンドとの事。 1ポンド145円として122,500円。
注文した所、4週間待ちとの事で多分受注生産なのだろう。 5月末にどんな物が来るか楽しみです。
(注文は懲りもせず、壊れたら修整できない事を承知で、純正タイプの総アルミを注文してしまいました。)
 


 車庫前の藤です。

 ジャガーをレストアする為に車庫を作りなおした事で、庭の緑が減りました。
それを補う為、一昨年盆栽の藤を買って庭に植えてみました。

 約く30cmの高さの藤が2年で6・7mになり、しかも今年初めて花が咲きました。
来年か再来年には薄紫色の垂れ幕状になればと思います。

P4250410.JPGP4250412.JPG



にほんブログ村 車ブログ 名車・クラシックカーへ
ブログランキングです。 クリックで応援をお願いします。 


nice!(28)  コメント(16) 
共通テーマ:自動車

nice! 28

コメント 16

いとお

おお!藤の花!
素敵ですね(^^♪
by いとお (2010-05-01 09:12) 

路渡カッパ

改造プライヤーで・・・努力は水の泡と。あっ、泡を吹いたのはラジエータの方でしたね。
旧車を甦らせるのは大変な事なんですね。
by 路渡カッパ (2010-05-01 14:11) 

ガンバルおやじ

プライヤーまで改造したのに残念でしたね。
アルミだと、なぜ修理不能なのでしょうか?
by ガンバルおやじ (2010-05-01 19:54) 

silvercopen

藤の花素敵ですね。
緑が減るのは寂しいですね。
by silvercopen (2010-05-01 21:28) 

OILMAN

こんにちは。
ラジエターは残念でしたね。
しかし、プライヤーを削ったフィン起こしのSSTはnice!ツールですね!
私も1つ欲しい逸品です。
by OILMAN (2010-05-01 21:48) 

kotobuki1946

いとおさん
今年やっと咲きました。

路渡カッパさん
旧車を甦らせるのは大変ですが、それがまた楽しいんです。

ガンバルおやじさん
真鍮製だと簡単にハンダ盛りで穴をふさぐ事が出来ますが、アルミのハンダ非常に難しく、アルミは溶接が一般的です。 所がラジエーターのアルミは放熱性を良くする為に板厚が薄く、これもまた溶接が難しい。
ましてやラジエーターは構造が複雑で、小さな隙間の奥の方は溶接棒を入れる事も出来ません。

silvercopenさん
狭い庭で何とか緑をと思って空中で広がる藤にしました。

OILMANさん
プライヤーの加工も簡単ですし、他にも使い道があり結構便利です。

by kotobuki1946 (2010-05-02 05:56) 

ベアトラック

ラジエーターが修理不能だったのは、とても残念でしたね。
でも、46年も経った車種の部品がメールオーダーで手に入るだなんて・・・
何て素敵なんでしょう!
うちの掃除機は10年前に新品で買った物ですが、
破れたホースの代替品は既に手に入りません(苦笑)
by ベアトラック (2010-05-02 10:06) 

Bacchus

こんにちは。
私の車のラジエターのフィンも、車検に出したら
潰れていたので、同じ方法で治そうと思います(^^
by Bacchus (2010-05-02 11:10) 

Go-Ray

OILMANさん同様、僕もSSTに一票!
水冷のオフロードバイクは転倒するとすぐにフィンにダメージが出るので、
バイク仲間にも教えてあげようと思います。

BPさんが宜しくお伝えくださいとおっしゃってました。
by Go-Ray (2010-05-03 00:02) 

emu310

ラジエーター、残念でしたね。
私もラジエーター洗浄したら水漏れがはじまりました。
水の継ぎ足し継ぎ足しでごまかしていたことがあります。
ほんの少しでしたから。
40年前、国産車ですけど。
藤、ずいぶん育ちが早いんですね。
数年後が楽しみですね。
by emu310 (2010-05-03 05:39) 

BPノスタルジックカーショー

おはようございます。

GO-Rayさんに長野に参加していただきました。
来年は是非ご参加ください。
by BPノスタルジックカーショー (2010-05-03 07:53) 

kotobuki1946

ベアトラックさん
古い物を大事にするイギリスだからかも。
日本はすぐにサービス部品が無くなる異常な国だと思います。

Bacchusさん
ラジエーター屋さんで フィンのつぶれはどうするの? と聞いたら ”プライヤーでつまむ位しか” との答えで、それを道具にしてみました。

Go-Rayさん
長野に参加されましたか。 楽しかったでしょうね。

emu310さん
ラジエーターの水漏れは古い車に乗る人の宿命です。
藤は本当に育ちが早いですね。 来年が楽しみになってきました。

BPノスタルジックカーショーさん
甥がお世話になりました。
来年参加できるように今日も大仕事をしました。
頑張ります。
by kotobuki1946 (2010-05-03 21:15) 

pace

涙!
by pace (2010-05-04 01:10) 

kotobuki1946

paceさん
Yes, I was cried.
by kotobuki1946 (2010-05-04 12:45) 

ulyssenardin36000

フィンを綺麗にされた「執念」が凄いですね!!!!
by ulyssenardin36000 (2010-05-04 13:17) 

kotobuki1946

ulyssenardin36000さん
頑張りました。
by kotobuki1946 (2010-05-05 05:34) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。