So-net無料ブログ作成

熱海、今年最後の冬花火 [ 旅行 東海]

     
 12月16日に熱海の花火を見に行ってきました。

 熱海の花火は1年中行われており、12月だけでも2回,9日と16日に行われました。
又、来年は3月から始まり16回/年。 詳細は下記を参照して頂ければと思います。
 熱海の花火の紹介公式ページ https://www.ataminews.gr.jp/event/8/

 花火大会の時間は各回とも午後 8時20分~8時45分か50分迄と短時間ですが、この約30分間は打上げっぱなしでひと時も目を離せません。
 また、花火の音がすごい。 熱海市街を囲む様に三方から山が張り出しているので、1回打上げると後ろや右後ろ・左後ろからと何回も音が反響してきます。

 しかし今年の冬は暖かかったところに急に冷え込んだ事で寒さを強く感じた事もあり、打上げ会場から少し離れたホテルで見る事にしました。


 で、花火は予定通り、午後8時20分から始まりました。

blogDSCN6840.jpg

blogDSCN6845.jpg

熱海の夜景も綺麗に見え、そこに火の花が加わって本当に綺麗でした。

blogDSCN6855.jpg

blogDSCN6863.jpg

blogDSCN6871.jpg



 今回初めて暖かい部屋で、峠越しに見える熱海の夜景と花火が調和し見ごたえのあるものでした。 しかし見物した場所が、花火の打ち上げ場所から遠かった事もあって、熱海独特の反響音や、峠越しの見物の為熱海の呼び物である「高さは低いが幅広く連続して打ち上げる"空中ナイヤガラ"(と言ったかな?)」は見る事が出来ませんでした。

 暖かい部屋でぬくぬくと「寒空に打ち上る花火」を見るか、寒さをも楽しみながら(これが難しい)豪快な音と共に上がる花火を見上げるか! どちらを選ぶか悩む所です。

 勿論、春や夏は熱海サンビーチの砂浜で波の音を聞きながら花火の打ち上げ開始を待ち、「ドドド~~~ン」と豪快な音を聞きながら見上げるのがベスト!


nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 11

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。