So-net無料ブログ作成

ジャガー Eタイプ,ブレーキランプ スイッチ交換  [  Eタイプ の修理 (エンジン以外)]

 
 昨年11月、横浜赤レンガ倉庫のクラシックカーショーに行く途中で、「ブレーキランプが点灯しているのかなァ~?」と疑問を持つ様な電圧計の針ふれがあった。

 相当強くブレーキペダルを踏まないとブレーキランプが点灯したと思われる電圧計の針振れが起こらないのだ。 (ブレーキランプ スイッチはペダルを踏んだ時のブレーキ液の液圧でスイッチが作動する形式です。)
 で、昨年末友人が来た時、ブレーキペダルの踏込み強さとランプ点灯の関係を見てみた。
始めは強く踏むと点灯したが、その内かなり強く踏んでも点灯しなくなってしまった。

blogDSCN8731.jpg



 で、原因はブレーキランプ スイッチ(黄緑矢印)だろうと推測し、ブレーキランプ スイッチを購入。  先日息子にてつだってもらい、点検・修理をする事に。

blogDSCN6938.jpg


まずは点検、
ブレーキペダルを徐々に強く踏み点灯確認 : まったく点灯せず。

ブレーキランプ スイッチのハーネスを外しテスターの抵抗計で通電を確認
 :ブレーキペダルを軽く踏むだけでも通電する。(写真はペダルを踏んでいない時の物)

blogDSCN6944.jpg



ブレーキランプ スイッチのハーネスを直結して点灯確認 : 全く問題なく点灯。
  (ワイヤリングハーネス上での問題はなさそう)
blogDSCN6943.jpg



で、再度通常の結線をしてブレーキペダルを踏むも、ランプは点灯せず!!!!!!

関係部品はみんないい様に見えるが、組み合わせるとダメ!!! なんでェ~!!


 何が何だか分からない。 ブレーキランプ スイッチは通電するも例えば「接点の接触面積が極わずかで、ランプを点灯するだけの電力を流す能力がないのだろうか」 ・・・・・等と理屈にたがわぬ様な事を色々推測しながらもブレーキランプ スイッチを交換する事に。



 で、新しいブレーキランプ スイッチに交換した結果、軽くブレーキを踏むだけでランプは点灯した!!!  

blogDSCN6940.jpg

blogDSCN6942.jpg



 私のジャガー Eタイプは色々な所で不思議な事が起きる。 
「多分スイッチの接点の具合が良くなかったのだろう!」 と言う事で納得しておこう!


ただ、
 私の車に「いたずらな神様」が住み着いているのかなァ~~~

 少なくとも「意地悪な神様」が住み着いているとは思いたくない!!!


nice!(12)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 12

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。