So-net無料ブログ作成

東海道53次,四日市宿から石薬師宿 その1 [ 東海道五十三次]

 
 先日、1月26日から四日市から石薬師宿を経て亀山宿方面を目指し歩いて来ました。

 実は昨年12月、三重県の桑名宿から四日市宿迄歩いた時に、少しでも先に進んでおこうと四日市宿から「あすなろう鉄道の赤堀駅」迄を歩いておきました。


 前回12月の東海道五十三次では、四日市市の「黒川本陣」を受け継ぐ「黒川農薬商会」の前を通って「表参道 スワマエ」商店街アーケードを通過し、「近鉄四日市駅」と「JR四日市駅」を結ぶ街路樹のある中央通りに出ます。

写真は中央通りで黄緑矢印先の路地が旧東海道です。
blogDSCN6801.jpg


中央通りから約200m、小説家で文化勲章を受けた丹波文雄さん生誕の「崇顕寺」です。
保育園も併設されており、お寺さんとは思えないつくりです。
  丹波文雄さんの紹介ページ https://ja.wikipedia.org/wiki/丹羽文雄
blogDSCN6804.jpg


 中央通りから1.0kmの所で左方向に曲がり「あすなろう鉄道」と並行して300m程歩き、右の路地を覗くと赤堀駅です。
blogDSCN6806.jpg


 この日は約1.8万歩歩き、前日の3.3万歩の疲労もたまっており、ここで「あすなろう鉄道」に乗って四日市駅に出て帰宅する事にしました。

 あすなろう鉄道はレールの幅が762mmと狭軌(ナローゲージ,JR在来線は1067mm)、
2012年頃には廃線の危機もありましたが、今は官民協力し写真の様な綺麗な外観で車内は両側に2列の座席で、駅や線路も含め清潔感ある鉄道でした。
 又、列車の本数も日永ー近鉄四日市間は通勤時間帯で6本,昼間でも4本もあり、列車の時間を気にせず行動できます。
  あすなろう鉄道の紹介記事 https://ja.wikipedia.org/wiki/四日市あすなろう鉄道

blogDSCN6812.jpg

blogDSCN6976.jpg




 12月の時は桑名宿を色々観光した事も有り、自分でもびっくりするほど歩数は伸びましたが、五十三次の進み具合は予定の2/3位でした。

 そんな事も有り、先日1月26日に赤堀駅から石薬師宿・庄野宿経て亀山宿迄を目指して歩く事にしました。

所が大雪に見舞われ、予定の1/3程度に終わってしまいました!!!
その様子は次回のブログにて!

nice!(14)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 14

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。