So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
クラシックカーショー ブログトップ
前の15件 | -

横浜元町に展示された Rally Yokohama 2018 の完走車達 その3 [クラシックカーショー]

 5月20日、Rally Yokohama 2018 に参加した車を横浜元町に見に行ってきました。

 Rally Yokohama 2018 の開催要領は下記のページに掲示されています。
    http://www.rally.yokohama/other/ry_2018_info.html

 天候がよかった事も有り横浜元町の歩行者天国は所に寄ってはごったがえすほどの人出で、車道にはラリー事務局のスタッフに誘導された「クラシックカー」が展示されておりました。 で、今回は30位以内に入れなかった主な車を紹介します。

日本ではヨーロッパ車が主流ですが、アメリカンスポーツも健在です。
1958年型 CHEVROLET CORVETTE
blogDSCN5112.jpg

前の車が 1957年型 FORD THUNDERBIRD,
   後ろの赤い車は 1954年型 CHEVROLET CORVETTE
35 55 blogDSCN5190.jpg

1960年型 DATSUN FAIRLADY SPL212 初めてフェアレディと名乗った車です。
 赤と白のツートンカラーが綺麗な車で、姉妹による参加でした。
40 blogDSCN5178.jpg


=====================================================================
  ソネットのブログの管理者からブログで次の様なメッセージが配信されました。

「トラックバック機能について、ご利用者数の減少に伴い、送受信ともに2017年8月3日に終了」
 との事で、記事の中から「にほんブログ村」へのアクセスは出来なくなりました。

⇐⇐  と言う事で、左のサイドメニューの「名車・クラシックカー」「街道・古道」
⇐⇐  クリックして「にほんブログ村」のブログランキングへのご支援をお願いします。
======================================================================


 
1963年型 JAGUAR E TYPE SERIES 1.
41 blogDSCN5128.jpg

1963年型 JAGUAR MKII
56 blogDSCN5152.jpg

1972年型 FERRARI DINO 246GTS
43 blogDSCN5164.jpg

1962年型 FERRARI 250GTE 2+2 ゆったり乗れるフェラーリです。
53 blogDSCN5145.jpg

1963年型 ALFA ROMEO GIULIA SPRINT SPECIALE
赤が多いアルファロメオですが、紺色に台湾から参加の女性2人が乗り疾走していました。
52 blogDSCN5169.jpg

今回参加の中で最も古い登録のナンバープレートだった 1953年型 FIAT TOPPOLINO
39 blogDSCN5173.jpg

 (今回、上の車とは関係のないある方が「クラシックカーと言えるのはナンバープレートの分類番号(3ナンバーとか5ナンバー,上の車では"5"の部分)が1桁か2桁で、3桁はクラシックカーではない」と言っていました。
 下写真の 1936年型 LAGONDA LG45は三桁、1950年型 BENTLEY MK VI SPECIALも三桁,これらの車より新しいとはいえ私の1964年型 Eタイプも三桁。 これだけ古くてもクラシックカーではない!!! ちょっと偏った考えの様に思うが???)


所で、ここが今回ゴールになった元町の「レッドカーペット」。
 来年は私もこのカーペットを花束抱えてゆっくりと走り!ーーー出来るかなァ~???
blogDSCN5162.jpg



残念ながら完走出来なかった様ですが素敵な車でした。
1936年型 LAGONDA LG45
blogDSCN5104.jpg

1950年型 BENTLEY MK VI SPECIAL
blogDSCN5192.jpg


nice!(17)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

横浜元町に展示された Rally Yokohama 2018 の完走車達 その2 [クラシックカーショー]

 
 5月20日、Rally Yokohama 2018 で完走した車両の展示を横浜元町で行っていました。
 このラリーには私の友人も参加していたので、その激励もかねて見に行ってきました。

 Rally Yokohama 2018 の開催要領は下記のページに掲示されています。
    http://www.rally.yokohama/other/ry_2018_info.html

 天候がよかった事も有り商店街の歩行者天国は所に寄ってはごったがえすほどの人出で、車道にはラリー事務局のスタッフに誘導された車両が展示されており、今回はその内の 11位~30位の車を紹介します。

11位 1974年型 BMW 3.0 CSI
     残念ながら写真を撮りはぐれました。

12位 1953年型 PORSCHE 356 PRE-A
12blogDSCN5110.jpg

13位 1973年型 VW PORSCHE 914
13 blogDSCN5191.jpg

14位 1957年型 TRIUMPH TR3
14 blogDSCN5135.jpg

=====================================================================
  ソネットのブログの管理者からブログで次の様なメッセージが配信されました。

「トラックバック機能について、ご利用者数の減少に伴い、送受信ともに2017年8月3日に終了」
 との事で、記事の中から「にほんブログ村」へのアクセスは出来なくなりました。

⇖⇖  と言う事で、左のサイドメニューの「名車・クラシックカー」「街道・古道」
⇖⇖  クリックして「にほんブログ村」のブログランキングへのご支援をお願いします。
======================================================================


15位 1959年型 ABARTH 750 RECORD MONZA
15 blogDSCN5127.jpg

15位 1958年型 PORSCHE 356A SPEEDSTER ZAGATO
    写真撮り忘れました。

17位 1939年型 LAGONDA V12
17 blogDSCN5148.jpg

18位 1966年型 PORSCHE 911
18 blogDSCN5132.jpg

19位 1951年型 OPEL OLYMPIA
    写真撮り忘れました。

20位 1956年型 AUSTIN HEALEY BN2
20 blogDSCN5134.jpg

21位 1958年型 ALFA ROMEO GIULIETTA SPIDER
21 blogDSCN5136.jpg

22位 1949年型 JAGUAR XK120
22 blogDSCN5107.jpg

23位 1956年型 PORSCHE 356 SPEEDSTER
23 blogDSCN5133.jpg

24位 1957年型 MG A
24 blogDSCN5118.jpg

25位 1970年型 LOTUS ELAN SPRINT
25 blogDSCN5161.jpg

26位 1968年型 LAMBORGHINI ISLERO
26 blogDSCN5124.jpg

27位 1968年型 ALFA ROMEO SPIDER JUNIOR
27 blogDSCN5147.jpg

28位 1953年型 JAGUAR XK 120
28 blogDSCN5122.jpg

29位 1956年型 MERCEDES BENZ 190 SL
29 blogDSCN5137.jpg

30位 1953年型 AUSTIN HEALEY 100/4
30 blogDSCN5155.jpg


 今年は暑い日が多く、旧車にとっても、旧車乗りにとっても我慢の日々が続いている中皆さんよく頑張っています。
多分、私と私のEタイプは我慢できなかったと思います。

次回は30位までに入らなかった珍しい車を紹介します。


nice!(15)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

横浜元町に展示された Rally Yokohama 2018 の完走車達 [クラシックカーショー]

    
 5月20日、Rally Yokohama 2018 で完走した車両の展示を横浜元町で行うとの事。
 このラリーには私の友人も参加していたのでその激励もかねて見に行ってきました。

 Rally Yokohama 2018 の開催要領は下記のページに掲示されています。
    http://www.rally.yokohama/other/ry_2018_info.html

 昔の職場の仲間達との食事会を14時に終え、横浜駅に出て地下鉄「みなとみらい線」で「元町・中華街駅」で降り、元町の商店街に14時40分頃に到着。 天候がよかった事も有り商店街の歩行者天国は所に寄ってはごったがえすほどの人出でした。


 歩行者天国になっている商店街の車道に、ラリー事務局のスタッフが参加した車両を誘導し展示していました。

で、今回のラリーの上位 1~10位までの上位車両は以下の車両です

優勝車 1957年型 ALFA ROMEO GIULIETTA SPIDER
blogDSCN5111.jpg

2位 1956年型 MG A
blogDSCN5156.jpg

3位 1931年型 RALLY N.C.P
blogDSCN5109.jpg

4位 1954年型 AC ACE
残念ながら写真を撮り忘れました!

5位 1966年型 ALFA ROMEO GIULIA SPRINT 1600GTV VELOCE
blogDSCN5150.jpg

6位 1954年型 TRIUMPH TR-2
blogDSCN5117.jpg

7位 1967年型 ALFA ROMEO GIULIA SPRINT 1600GTV
blogDSCN5153.jpg

8位 1934年型 MG PA
blogDSCN5160.jpg

9位 1934年型 FIAT BALLILA SPORTS 508 S
blogDSCN5114.jpg

10位 1958年型 ALFA ROMEO GIULIETTA 750D
blogDSCN5131.jpg


 ブログを書きながら順位を確認していた所、
  なんと、戦前の車両 1930年代の車両が10位以内に3台も入っていました!!!

 次回は11位~30位くらいの写真を掲載したいと思います。

 珍しい車も出ていましたので続けて見て頂き、サイドメニューの「にほんブログ村」の
 ブログランキングのアイコンをクリックして頂けるとありがたいなァ~

nice!(17)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

横須賀ヒストリックカーディで 気になった車 ロータスエリート,マツダ R360クーペ [クラシックカーショー]

 
 先日の4月21日、YOKOSUKA HISTORICCAR DAY に参加して来ました。 概要は前回のブログで書きましたが、今回はその中で気になった車2台を紹介したいと思います。


 1台目は「ロータスエリート 」です。

 写真の車は1957~1963年迄に生産された初代エリートの内の1台で、空力特性の良いオールFRP製モノコックボディによる美しいスタイリングでロータス初のGTカーです。
 オールFRPにより585kgと軽量なボディに、高出力のコヴェントリー・クライマックス社のFWEエンジンを搭載、又、当時このクラスとしては珍しい4輪独立サスペンションを備える等高性能な車に仕上げられ、ル・マン24時間レースでは6回ものクラス優勝をな遂げている。

 コヴェントリー・クライマックス社はフォークリフトや消防車のエンジンを生産する会社で、エンジン型式「FWE」のEはロータスエリートのEを表し、直列4気筒SOHC 1216cc,最高出力76ps/6100rpmでした。
車の寸法は、全長 3660mm,全幅 1470mm,全高 1170mm,ホイールベース 2235mmでした。

blogDSCN4987.jpg

blogDSCN4985.jpg

blogDSCN4984.jpg

blogDSCN4988.jpg


 2台目は「マツダ R360クーペ」で、マツダ初の4輪自動車です。

 この車は約50年前私が社会人1年生の時に会社の先輩が購入した車と同じ型式で、体の大きい先輩が乗ると車が大きく沈み "フワンフワン" 揺れながら走っていた事を思い出しました。

 マツダのR360クーペは軽自動車 2人乗りで、エンジンは強制空冷2気筒の 356cc,16ps/5300rpmのOHV 4ストロークでした。  又寸法は 全長 2,980mm,全幅 1,290mm,全高 1,290mm と非常に小さく、車両重量も 380kgと非常に軽い車でした。
 1960年から1966年迄生産され、発売初年度の販売台数は23,417台、総生産台数は65,737台だったそうで、当時としては驚異的な販売だったようです。

bblogDSCN4950.jpg

blogDSCN4951.jpg

blogDSCN4953.jpg

blogDSCN4974.jpg



nice!(18)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

ジャガーEタイプで「横須賀ヒストリックカーディ」参加しました [クラシックカーショー]

  
 先日の4月21日、横須賀市久里浜の「くりはま花の国」で行われた「第4回横須賀ヒストリックカーディ」に参加して来ました。


 当日は朝早めの6時半過ぎに家を出て「保土ヶ谷バイパス」から「横浜横須賀道路」を走り、1時間半後に「京急,浦賀駅」で友人をピックアップ。 8時半頃に会場に到着。

 早めの到着だったので会場スタッフさんにお願いし、入場門まで戻り入場写真を撮らせて頂き、更には花の国公園の「ポピー・コスモス園」内でも写真を撮らせて頂きました。
(スタッフさんの話では「横須賀ヒストリックカーディ」の広告用写真に使用したいとか!)

blogDSCN4911.jpg

ポピーコスモス園内
blogDSCN4916.jpg

blogDSCN4918.jpg


=====================================================================
  ソネットのブログの管理者からブログで次の様なメッセージが配信されました。

「トラックバック機能について、ご利用者数の減少に伴い、送受信ともに2017年8月3日に終了」
 との事で、記事の中から「にほんブログ村」へのアクセスは出来なくなりました。

⇐⇐  と言う事で、左のサイドメニューの「名車・クラシックカー」「街道・古道」
⇐⇐  クリックして「にほんブログ村」のブログランキングへのご支援をお願いします。
======================================================================


bloggDSCN4931.jpg


撮影終了後所定の駐車位置に
blogDSCN4908.jpg


 で、50台弱のクラシックカーが集まり、10時からの開会式でクラシックカーショーが始まりました。 台数が少なめだったせいか、私には軽自動車が目だちました。

以前にも紹介しましたホンダの軽トラック「T360」
 この車のエンジンはDOHC(ダブルオーエッチシー)で、当時としては乗用車やスポーツカーにもほとんど積んでいない高性能エンジンで、後の小型スポーツカー「S600」や「S800」の開発につながる基本構造のエンジンです。
blogDSCN4948.jpg

ホールックスワーゲンの「カブトムシ」にあやかって「テントウムシ」と言われていた
「スバル360」
bblogDSCN4949.jpg

 尚、上写真の左に半分だけ写っている空色の屋根の車が今回のショーで最も懐かしかった  1台!!  マツダの「R360クーペ」です。 この車は次回のブログ「その2」でレポートしたいと思います。


軽自動車が目立ったとは言えしっかりと日産車や外国車も参加していました
ブルーバードP411SSS(スリーエス) SUツインキャブ,1600cc
blogDSCN4955.jpg

プリンス自動車が日産と合併した直後に発売された「ニッサン プリンス グロリア」
blogDSCN4957.jpg

そしてフェアレディZやスカイライン2000GTBも
blogDSCN4971.jpg

フェアレディSR311やイギリスのロータスエリートも。
ロータスエリートは次回の「その2」でレポートとしたいと思います。
blogDSCN4961.jpg


イギリス,モーリス社の各車
blogDSCN4956.jpg


そして昼食は会場の上の「レストランうおくに」でカツカレーでした。
レストランから会場を見下ろすと ---- 若干スペースが目立ちました。

blogDSCN4976.jpg


昼食後は「横須賀市消防団」の演奏で盛り上げていました。
blogDSCN4995.jpg


 「くりはま花の国」はものすごく広い様で、園内の移動用に下写真の「フラワートレイン」も走っていました。 片道210円は高くないか?
blogDSCN4981.jpg



 で、今回は親しい友人とクラシックカーに囲まれ、楽しい一日を過ごさせて頂きました。

blogジャガーE02.jpg

nice!(19)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

ジャガーEタイプで Car Magazine の Weekennd Meeting春 に参加 [クラシックカーショー]

 
 3月24日、題記「Car Magazine Weekennd Meeting」の春編に参加して来ました。

 場所は大磯ロングビーチと比較的近かったので Weekennd Meeting の開場1時間前に家を出て、8時きっかりに会場に着きましたが既に多くの方が入場しておられました。

blogDSCN4683.jpg


 で、何処にとめようか迷っていると近くの方が案内してくれて、一番海岸に近く本部席にも近い場所に駐車できました。
blogDSCN4687.jpg

(今回の写真は、逆光でしかもかなり暗い曇り空だったので、カメラの機能をどうセットしたらいいか分からず「逆光(フラッシュ付き)」にしてみたが結果は失敗でした。)


 この会は、年式や車の形等問わない為色々な車が「一杯 いっぱい」参加していました。
blogDSCN4690.jpg


=====================================================================
  ソネットのブログの管理者からブログで次の様なメッセージが配信されました。

「トラックバック機能について、ご利用者数の減少に伴い、送受信ともに2017年8月3日に終了」
 との事で、記事の中から「にほんブログ村」へのアクセスは出来なくなりました。

⇐⇐  と言う事で、左のサイドメニューの「名車・クラシックカー」「街道・古道」
⇐⇐  クリックして「にほんブログ村」のブログランキングへのご支援をお願いします。
======================================================================



 こんなに多いと自分の車が何処か分からず、望遠をきかせて探してみた所お客さん達は私の車に背を向けお隣の車に見入っていました。 残念! 寂しいな!!!
blogDSCN4691.jpg


 写真では車の陰になってしまいましたが、出店も多く出店していました。 
blogDSCN4773.jpg


 私にとっては懐かしいセドリックスペシャルも来ていました。
(上のリアビューの車も同じセドリックです。)
blogDSCN4700.jpg


 こんな車も来ていました。この車はナンバーが付いていませんでした。
blogDSCN4702.jpg


で、本当に色々な車が一杯来られており、全く的を絞れず下の様な事にしてしまいました。


真っ赤っ赤なイギリス製ニッサンマイクラ(マーチ)
blogDSCN4716.jpg

blogDSCN4719.jpg

真っ赤っ赤な初代マスタング
blogDSCN4724.jpg

真っ赤っ赤なトライアンフ
blogDSCN4728.jpg

真っ赤っ赤なベンツ190SL
blogDSCN4747.jpg

赤いフェアレディ(SR311)
blogDSCN4744.jpg


何度かお逢いしているアウトビアンキ ビアンキーナの方も隣に来て下さいました。
blogDSCN4772.jpg


 
 今回現着して少しして、車を見に来られた方から「タイヤの空気が少ない様に思うが?」と疑問を投げかけられ、更に時間を置くとより空気が少なくなっている様で「パンク」と判断。
で、会場で友人にてつだって頂きスペアータイヤに交換。 初めてスペアータイヤで走行して帰宅しました。


nice!(19)  コメント(7) 
共通テーマ:自動車

第3日曜の横浜大黒ふ頭パーキングエリア [クラシックカーショー]

   
 ちょっと時間がたってしまいましたが、2月の第3日曜日,2月18日に久しぶりに大黒ふ頭に行ってみました。

 ブリテッシュ レーシング グリーンのジャガー Eタイプで朝7時過ぎに出発し、大黒ふ頭に着くと既に多くのクラシックカーやスポーツカーが駐車していました。
blogDSCN4357.jpg

1960年代の初代カローラやスバル1000FFも
blogDSCN4368.jpg bblogDSCN4364.jpg

横浜赤レンガ倉庫でお会いした ジャガー Eタイプも来られました。
 横浜赤レンガ倉庫でのヒストリックカーショーのページ
  http://hisashi1946.blog.so-net.ne.jp/2017-11-16
bblogDSCN4393.jpg

非常に珍しい黒いパナールも。 
 折を見てこのパナールの詳細をレポートしたいなァ~なんて思っています。
bblogDSCN4382.jpg

=====================================================================
  ソネットのブログの管理者からブログで次の様なメッセージが配信されました。

「トラックバック機能について、ご利用者数の減少に伴い、送受信ともに2017年8月3日に終了」
 との事で、記事の中から「にほんブログ村」へのアクセスは出来なくなりました。

⇐⇐  と言う事で、左のサイドメニューの「名車・クラシックカー」「街道・古道」
⇐⇐  クリックして「にほんブログ村」のブログランキングへのご支援をお願いします。
======================================================================


私の好きなアルファロメオのモントリオールです。
 ギリシャで真っ赤なモントリオールを見た時には小躍りするほどうれしかったし、初めての海外でしたので外国ってすごいなァ~と感動しました。 37年前の事です。
blogDSCN4396.jpg


 今回のベストカーはこのデッカ~~イ車、リンカーン コンチネンタル マークⅤです。
日本ではヨーロッパ車の人気が高いのですが、全長5850mm,全幅2024mmの堂々とした姿もいいですねェ~~~。

 アメリカが本当に元気だった頃の車と言っていいかも。 トランプさんはこの時代を夢見ているのだろうか?
blogDSCN4413.jpg

blogDSCN4410.jpg

blogDSCN4409.jpg



nice!(19)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

ジャガーEタイプとFタイプ [クラシックカーショー]

 
 先日、ジャガー&デイムラー オーナーズクラブに参加して、Fタイプを拝見しました。

 FタイプはEタイプの後継と言われたり、Eタイプのイメージを受け継いだとも言われていますがそうだろうか?
 Fタイプは「フロントの空気吸入口の形状やリアーホイール部の盛り上がり,テールランプの丸いリフレクタ―等Eタイプのイメージを取り入れている」と言われています。 私には、開発時期が50年以上も違っておりあまりにも時代が異なり、Eタイプのイメージを受け継いでいると言う様には思えなかった。

 Fタイプは、上級車には500馬力を超える車もあり、無理にEタイプとのつながりを強調せず、ジャガーの「新しい時代の凄くカッコいいスポーツカー」で良いのではないだろうか?

blogDSCN4042.jpg

bblogDSCN4037.jpg

blogDSCN4069light.jpg
blogDSCN4033.jpg

=====================================================================
  ソネットのブログの管理者からブログで次の様なメッセージが配信されました。

「トラックバック機能について、ご利用者数の減少に伴い、送受信ともに2017年8月3日に終了」
 との事で、記事の中から「にほんブログ村」へのアクセスは出来なくなりました。

⇐⇐  と言う事で、左のサイドメニューの「名車・クラシックカー」「街道・古道」
⇐⇐  クリックして「にほんブログ村」のブログランキングへのご支援をお願いします。
======================================================================


blogDSCN4041.jpg
blogDSCN4073.jpg
    (室内写真はEタイプのシリーズⅢの物です。)


FタイプとEタイプの諸元は?
             Fタイプ            Eタイプ
 発売時期      2013年5月~            1961年
 寸法 L-W-H  4,470-1925-1310 mm       4440-1650-1220(シリーズ1),
 重量      1730~1810 kg            1233kg(シリーズ1) 
V6エンジン 2994cc スーパーチャジャー付き 340~380PS  3.8L直6 3781cc 268.7PS(シリーズ1)
V8エンジン 4999cc スーパーチャジャー付き 495~550PS  4.2L直6 4235cc 268.7PS(シリーズ1,2,3)
  (重量や馬力はグレードで異なります)    V12 5343cc 275.8PS(シリーズ3)


 ジャガー FタイプはEタイプに似ていようがいまいが、すごくカッコいい早そうな車で、しかもレース場ではどうか分かりませんが街中では乗りやすそうな車でした。
                 
nice!(32)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

ジャガー デイムラー オーナーズクラブ(JDOC)のミーティングに参加 [クラシックカーショー]

 
 先日、ジャガー デイムラー オーナーズクラブの新春ミーティングに参加して来ました。

 このクラブは、新車・旧車を問わずジャガーやデイムラーを好きな人達の集まりです。
(デイムラーは1893年、ドイツ人のゴットリープ・ダイムラーの開発によるガソリンエンジンをイギリスで生産する目的で起業した会社で、イギリス王室御用達となり、日本の皇室も初の御料車として採用していました。その後1960年ジャガーに吸収されました。)


 久しぶりの参加の為遅刻しない様に少し早めに出発し、正月明けの為ガラガラの16号や首都高速を快調に走りお台場の「潮風公園」の駐車場に到着。

 多くの先輩方がジャガーやデイムラーで到着している中、ズーズーしくも最新の「Fタイプ」脇に割り込ませて頂きました。
blogDSCN4034-1.jpg

blogDSCN4037.jpg


その後次々と色々なジャガーが到着、Eタイプのシリーズ3は下写真の他1台も到着。
blogDSCN4058.jpg


=====================================================================
  ソネットのブログの管理者からブログで次の様なメッセージが配信されました。

「トラックバック機能について、ご利用者数の減少に伴い、送受信ともに2017年8月3日に終了」
 との事で、記事の中から「にほんブログ村」へのアクセスは出来なくなりました。

⇐⇐  と言う事で、左のサイドメニューの「名車・クラシックカー」「街道・古道」
⇐⇐  クリックして「にほんブログ村」のブログランキングへのご支援をお願いします。
======================================================================



XJSは7台も集まりました。
blogDSCN4044.jpg


 ジャガーが33台も集合し、しかも各地のクラシックカーショーでお会いした方々とも再会、楽しい一日でした。
クラブの会員なんだから会を盛り上げる為にももっと参加しないと!
blogDSCN4082.jpg



 ふと気付くと、私の車の後ろでは静かにメルセデス ベンツの「G500」ゲレンデの新春ミーティング(?)をしていました。
blogDSCN4087.jpg

blogSCN4085.jpg
 


nice!(26)  コメント(2) 
共通テーマ:自動車

谷保天満宮で出会った気になる車達 [クラシックカーショー]

 
 12月3日「谷保天満宮旧車祭」に参加しましたが、同じ様に参加されていた車の中で気になった車がありましたので紹介します。


まずはこの車。1970年型ジャガー Eタイプ  シリーズ Ⅱ,オープン2シーター

 ジャガーEタイプは1961年、オープン 2シーターと 2シータークーペ
3.8リットル OHCエンジン車を発売開始。
 その後、1964年にボディ外観はほとんど変更せず、エンジンを4.2リットルに拡大、
1968年にはアメリカの安全対策等を取り入れシリーズ Ⅱにマイナーチェンジ、
1971年にはエンジンを5.3リットル,V12気筒に、ボディも大きく変更しシリーズ Ⅲとなる。
尚、1966年からは 2+2車を追加。
(Eタイプの初期モデルは当初シリーズ名がなく、1968年マイナーチェンジした時に当初モデルと区別する為シリーズⅡと呼し、それ迄のモデルをシリーズⅠ,Ⅰ-1/2と言う様になった)

 で、この車の元オーナーさんは今年亡くなられてしまいましたが、現在の「オートモービル クラブ ジャパン」の創設や「谷保天満宮旧車祭」の実現に尽力された方との事です。
                             ご冥福をお祈りします。
     
blogDSCN3826.jpg

blogDSCN3832.jpg

blogDSCN3834.jpg

=====================================================================
  ソネットのブログの管理者からブログで次の様なメッセージが配信されました。

「トラックバック機能について、ご利用者数の減少に伴い、送受信ともに2017年8月3日に終了」
 との事で、記事の中から「にほんブログ村」へのアクセスは出来なくなりました。

⇐⇐  と言う事で、左のサイドメニューの「名車・クラシックカー」「街道・古道」
⇐⇐  クリックして「にほんブログ村」のブログランキングへのご支援をお願いします。
======================================================================


blogDSCN3830.jpg


 次は「ボルボ アマゾン」です。
 スウェーデンのメーカー・ボルボが1956年から1970年まで生産した中型乗用車です。
 当初は「ボルボ・アマゾン」として発売されたが、ドイツのオートバイメーカーがこの名称を商標登録しており、1959年以降スウェーデン以外ではベーシックモデルをボルボ121とツインキャブ車を122Sと改称した。
 当初は4ドアセダンのみだったが、1961年、1962年には輸出市場での拡販を狙い2ドアセダンの131/132Sと5ドアワゴンを追加、エンジンも当初はOHV1,583ccから、1,778ccとなった。
1969年には、2,000ccエンジンも選択出来る様になり、翌1970年に生産終了となった。

blogDSCN3817.jpg

 1959年には世界で初めて3点式シートベルトを装備、1960年からはダッシュボードにソフトパッドが貼られる等、安全対策も順次強化されている。
blogDSCN3818.jpg 

エンジンルーム内はボルボ製部品が多く付いていて、オリジナル性の高い車でした。 
blogDSCN3868 volvo.jpg


 最後はサイドビュー写真のみ。 アメリカの「コルベット スティングレー」
 日系デザイナーによるコンセプトカーが原型と言われる車で、1964年型のハッチバックのスプリットウインドー車は私の好きな車の1台です。
その内「自分で撮った写真を集めて特集を組みたいなァ~」と思っています。

blogDSCN3854.jpg


nice!(18)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

ジャガーEタイプで、国立市 谷保天満宮の旧車際に参加してきました。 [クラシックカーショー]

 
 12月3日、東京 国立市の谷保天満宮で行われた旧車祭に参加して来ました。

 ここの旧車祭は、境内の車が置けそうな参道や駐車場等のいたる所にクラシックカーを展示しています。 まさに谷保天満宮が旧車祭を主催している様です。
 
 谷保天満宮が旧車際の会場になっているわけは、
 1907年(明治 40年)9月に日本初のガソリン自動車 「吉田式自動車 東京自動車製作所 第1号」が完成し、自動車好きの有栖川宮様がオーナーとなり、翌 1908年8月1日有栖川宮様の先導で、日本で初めて日比谷公園から谷保天満宮迄のドライブツアーが行われました。

 このツアーは 「遠乗会(とおのりかい)」 と言い、当時国内自動車保有数 30台の内11台が参加。 宮様の他軍人や政財界の重鎮等が参加しこの天満宮の梅林で昼食会が行われ、軍用車の必要性や自動車産業を興す事等が話し合われたそうです。 

 又、第一生命保険の創業者 矢野恒太氏の提案で 「オートモービル・クラブ・ジャパン」 を立ち上げ、更に、帰路の安全を願ってこの天満宮で 「交通安全」 を祈願したそうです。
(現在の「オートモービル クラブ ジャパン」は上記「遠乗会」103周年を記念して再スタートした自動車クラブです。)

 吉田式自動車詳細; http://www.jahfa.jp/wp/wp-content/uploads/2011/01/2011-yoshida.pdf#search=%27%E5%90%89%E7%94%B0%E5%BC%8F%E8%87%AA%E5%8B%95%E8%BB%8A%27
 谷保天満宮のページ ; http://www.yabotenmangu.or.jp/safety.html
 現在のオートモービル クラブ ジャパンのホームページ;http://acj1908.web.fc2.com/


上記「遠乗会」 の記念碑は下写真で、谷保天満宮の梅林に立っています。
blogDSCN3890.jpg 


私は9時半過ぎに会場に着き、スタッフの案内で駐車,展示。
blogDSCN3864.jpg

=====================================================================
  ソネットのブログの管理者からブログで次の様なメッセージが配信されました。

「トラックバック機能について、ご利用者数の減少に伴い、送受信ともに2017年8月3日に終了」
 との事で、記事の中から「にほんブログ村」へのアクセスは出来なくなりました。

⇐⇐  と言う事で、左のサイドメニューの「名車・クラシックカー」「街道・古道」
⇐⇐  クリックして「にほんブログ村」のブログランキングへのご支援をお願いします。
======================================================================


「谷保天満宮旧車際」第一会場は天満宮境内のいたる所にクラシックカーを展示しています。
(オートモービル クラブ ジャパンの会員数が多く展示場は他に2ヶ所ありました。)
blogDSCN3814.jpg


この旧車際には有栖川宮様も購入された「タクリー号」のレプリカの走行や「タクリー号を模した子供神輿」も出て会場を盛り上げています。
黄緑矢印が子供神輿
blogDSCN3872.jpg


又、「バグパイプ奏者」が演奏しながら会場を巡回したり、東京の発動機会の方々の展示運転も行われたり、クラシックカーを中心とした盛りだくさんなお祭りでもあります。
バグパイプの演奏
blogDSCN3893.jpg

発動機の展示運転
blogDSCN3887.jpg


そして、会場が天満宮ですので参加車一台一台について安全祈願が行われます。
blogDSCN3895.jpg


 で、私の車の人気度合いはと言うと、最初の写真でも下の写真でもわかる様に???。
来場の多くの方々は私の車に背を向けて、隣の2台の車にくぎ付けです。
blogDSCN3857.jpg

その2台の車はこれ!
白いランボルギーニカウンタック実車と黄色いカウンタックを模造した車です。
黄色いカウンタックはスバルのエンジンを積んでおり、小型車登録されていました。
blogDSCN3862.jpg


又、本殿付近は所狭しとクラシックカーで一杯。
blogDSCN3847.jpg

参道の奥にはマツダコスモやセドリックが。
blogDSCN3855.jpg


次回は「谷保天満宮旧車際」気になった車を掲載します。

nice!(20)  コメント(2) 
共通テーマ:自動車

横浜ヒストリックカーディで 気になった車 シムカ1200S [クラシックカーショー]

 11月11日の横浜ヒストリックカーディに参加して6年。 
「やっと実車が見れた」と言うのが"シムカ1200S" です。

 シムカは、
 イタリア人のアンリ・テオドル・ピゴッツィと言う方が、フィアット車をフランスで販売する為、1932年にフランスにフィアット車の組み立て工場を設立し、その後フィアット社の資金援助を受けて1934年にシムカ社を設立した。
 以降フィアット車ベースの車を中心に生産していたが、1951年にシムカ独自のデザインで"シムカアロンド"を生産・販売。 1960年代にはシムカ1000とシムカ1200Sを発売。

 今回の写真はこの1200Sで写真の様にスマートでスタイリッシュな車です。
尚、シムカ社はその後1963年頃にクライスラー社に乗っ取られ、クライスラー化が進むもののシムカ1300/1500系や1100等を発売。 しかし1970代を最後にシムカの名前は消えて行った。

シムカ1200S
blogDSCN3674.jpg

blogDSCN3677.jpg

blogDSCN3672.jpg



=====================================================================
  ソネットのブログの管理者からブログで次の様なメッセージが配信されました。

「トラックバック機能について、ご利用者数の減少に伴い、送受信ともに2017年8月3日に終了」
 との事で、記事の中から「にほんブログ村」へのアクセスは出来なくなりました。

⇐⇐  と言う事で、左のサイドメニューの「名車・クラシックカー」「街道・古道」
⇐⇐  クリックして「にほんブログ村」のブログランキングへのご支援をお願いします。
======================================================================


blogDSCN3671.jpg



nice!(17)  コメント(3) 
共通テーマ:自動車

横浜ヒストリックカーディに ジャガー Eタイプで参加してきました [クラシックカーショー]

 
11月11日、横浜赤レンガ倉庫で行われた横浜ヒストリックカーディに参加してきました。

 いまだオーバーヒート関連の不安が残る中(多分あまりにも長い間オーバーヒート関連のトラブルが続いた為トラウマになっているだけなのだろうが)早朝6時30分頃に出発。
 「9時頃に短時間雨が降るとの予報の為、その前に会場入り」と思っていたのですが、なんと出発した直後から降り出し会場に到着した頃には止み、どうやら雨さんは私を狙い撃ちしたような。
会場の赤レンガ倉庫に7時30分に到着。 早すぎ会場に入れてもらえず、隣の有料駐車場に。

広い駐車場にぽつんと1台
blogDSCN3625.jpg

雨でぬれた車を拭いている間に「会場入りOK」との連絡が。
会場に入ってもやっぱりぽつんと1台,写真写りは何となくメタリック塗装の様な感じ。
blogDSCN3642.jpg

ほどなく何時ものEタイプの方々が到着。 雨も上がって快晴!
赤い"E(イ~)"お嬢さん方に囲まれて両手に花。 楽しい一日になりそう!
bblogDSCN3650.jpg

=====================================================================
  ソネットのブログの管理者からブログで次の様なメッセージが配信されました。

「トラックバック機能について、ご利用者数の減少に伴い、送受信ともに2017年8月3日に終了」
 との事で、記事の中から「にほんブログ村」へのアクセスは出来なくなりました。

⇐⇐  と言う事で、左のサイドメニューの「名車・クラシックカー」「街道・古道」
⇐⇐  クリックして「にほんブログ村」のブログランキングへのご支援をお願いします。
======================================================================


 で、なんと今年はセダンも多く参加しており、EタイプにジャガーマークⅡ,デイムラーのセダンを合わせてジャガー系統が9台も並びました。
blogDSCN3681.jpg


今年は働く車達と言う事で、トラックやライトバンも多く参加していました。
blogDSCN3690.jpg

バン・トラック部門では後席にこんな飾りも。 この車私の田舎の隣町からの参加です。
blogDSCN3685.jpg blogDSCN3686.jpg


で、こんな楽しい写真も撮る事が出来ました。
blogDSCN3699.jpg


午後には本当に多くの方が見に来て頂きました。
blogDSCN3709.jpg


 今回のクラシックカーショーで気になった車として、「シムカ1200S」,「オースチン A90 アトランティック コンバーティブル」を 近いうちにレポートしたいと思います。

nice!(19)  コメント(5) 
共通テーマ:自動車

横浜ヒストリックカーディで、気になった車たち [クラシックカーショー]

 11月12日に ジャガー Eタイプで横浜ヒストリックカーディに参加してきました。

 で、会場で私が気になった車達を紹介します。

 メルセデス ベンツ 220SE ポントンカブリオレ 1961年型
きれいなクリーム色のオープンでした。
blogDSCN0782.jpg


オースチン A35 (1956年型 A30?)
blogDSCN0801.jpg


オースチン セブンスペシャル 1937年型
blogDSCN0806.jpg


トライアンフ ヴィテス Mk2 1970年型 
カンパニヨーロのマグネシウムホールのをはいています。 私がスカイラインGC110を乗っていた時にはいていたので懐かしかった。
blogDSCN0819.jpg


シボレーコルベット 1967年型
blogDSCN0836.jpg


日産グロリア 1967年型 とその奥がブルーバード 1970年型
blogDSCN0815.jpg


プリンス スカイラインGTB 1967年型
S54Bと言われる車で、写真の車は初期型のグリルをつけていますが、67年型は初期型だったかなあ~?
blogDSCN0824.jpg


日産 ローレルハードトップ 1970年型 
blogDSCN0842.jpg


 で、私の車は一番海側の方だったので観客も少なく、この日に入港した飛鳥Ⅱをバックに静かにたたずんでいる時もありました。
blogDSCN0829.jpg


==========================================================================

何時もつたないブログをお読み頂きありがとうございます。
下記はブログランキングのアイコンです。 是非クリックし応援をお願いします。 

名車・クラシックカーのランキングへ                               にほんブログ村 車ブログ 名車・クラシックカーへ


「旅 ; 街道・古道」 のランキングへ                                   にほんブログ村 旅行ブログ 街道・古道へ


nice!(22)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

横浜ヒストリックカーディの会場で Eタイプがモデルによる撮影会 そして珍しいカルマンギアー TC、 [クラシックカーショー]

 
 11月12日、横浜ヒストリックカーディにジャガーEタイプで参加しました。

 私が昼食を終え戻ってみると、会場が混雑してきた中、背の高いスタイリッシュな女性が私の車の所で写真を撮り始めました。 伺ってみるとジュエリーの展示会があり、その会場に貼る写真を撮らして頂きたいとの事。
断る理由はなく、急きょ約20分のプロのモデルによる撮影会が行われました。

blogDSCN0886.jpg

blogDSCN0898_edited-1.jpg

blogDSCN0907.jpg

 撮影されている間は会場に来られた観客も、何となく雰囲気でわかるのでしょう遠巻きに見守っておられました。
 で、撮影の主題は下写真の黒真珠のネックレスや指輪、イヤリングで、多分下記の展示会用写真になるのでしょう。
    https://www.facebook.com/events/1152404598176857/

blogDSCN0905.jpg



 話は全く変わって、見たことのない珍しい車を会場で見つけました。
フォルクワーゲンのマークがあり、フロントグリルの様な物は何となく飾りの様で、リアーエンジンだろうと想像しオーナーの方に伺った所、「カルマンギア TC」との事でした。

 で、帰宅してネット検索してみると次のような事が分かった。
 カルマンギア タイプ3をベースにしてジウジアーロがデザインしたとの事で、フォルクスワーゲン ブラジルで1970~1976年にかけて作られた車でした。 エンジンは1600ccとの事です。

blogDSCN0789.jpg

blogDSCN0791.jpg

blogDSCN0788.jpg

blogDSCN0797.jpg


==========================================================================

何時もつたないブログをお読み頂きありがとうございます。
下記はブログランキングのアイコンです。 是非クリックし応援をお願いします。 

名車・クラシックカーのランキングへ                               にほんブログ村 車ブログ 名車・クラシックカーへ


「旅 ; 街道・古道」 のランキングへ                                   にほんブログ村 旅行ブログ 街道・古道へ



nice!(15)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車
前の15件 | - クラシックカーショー ブログトップ