So-net無料ブログ作成
クラシックカーショー ブログトップ
前の15件 | -

ジャガー Eタイプで千葉県立現代産業科学館の「第8回クラシックカー・スポーツカーin科学館」に参加 [クラシックカーショー]

 
 3月10日、千葉県市川市の千葉県立現代産業科学館で行われた「第8回クラシックカー・スポーツカーin科学館」に参加して来ました。

 このクラシックカーショーは3年程前に見つけ、私の出身高校の街でもあり是非参加したいと思っていた。 しかし3月の開催なのに前年11月には申し込みが締め切られ、2月に参加決定と長い待ち時間の為、申し込みを忘れたり体調不良等でやっと今回参加出来ました。


 このクラシックカーショーは「雨天中止」。
 最近ぐずついた天気が多く、当日6時少し前にホームページを見ると「雨天の為中止」と!
「なァ~~ンだ中止か!」とがっかり! 一応朝食だけは取って、出発の支度はしなかった。

 6時10分頃に再度ホームページを見ると「開催します」と変わっていた!!

 うっそー!!!  車の準備は前日完了していたので慌てて着替えて出発!!!

 何時もの田舎に帰るルート、保土ヶ谷バイパスから湾岸線で市川市の会場に。 道路がすいていた為「8時に千葉県立現代産業科学館駐車場に集合」に間に合いました。


千葉県立現代産業科学館 駐車場にて
blogDSC_0113.jpg



 で、駐車場から一台いちだい案内され、各車 科学館前の広場に展示。
私は科学館のエントランス横に!  最高のポジション!
blogDSCN7313.jpg


10時少し前だったかな? プレミーティング。 そして、10時30分頃に開会式を。
blogDSCN7373.jpg



会場には色々な車が参加
blogDSCN7319.jpg


私の隣は「MG GT」 その隣はシトロエンにシムカ
blogDSCN7316.jpg


 奥の方にはスカイラインや初代サニークーペ等が
blogDSCN7326.jpg

blogDSCN7327.jpg


可愛い光岡の「ブーブー」も
blogDSCN7323.jpg



科学館エントランスの私の反対側には 初代シルビアやホンダS8クーペ等
blogDSCN7329.jpg



科学館正面玄関には今年「100歳のフォード」が
blogDSCN7362.jpg

フォードのエンジン
blogDSCN7364.jpg


正面玄関脇にはバモスホンダや三菱製ウイリスジープ
blogDSCN7361.jpg


お昼近くになると多くのお客さんもに来られ賑わいました。
blogDSCN7381.jpg

blogDSCN7375.jpg


 そして、クラシックカーショーに参加した人は「科学館」への入場はフリーでした。
科学館内部には千葉県の産業に伴う物が展示され、又、お子様向けには体験型の科学的な施設が一杯! 
blogDSCN7383.jpg

blogDSCN7397.jpg

体験型の施設
blogDSCN7387.jpg



科学館の2階からショーの会場を見ると
blogDSCN7389.jpg

なかなか見る事の出来ないアングルで自分の車を見る事も出来ました。
blogDSCN7395.jpg



 公共施設で、公共施設の職員の方々が運営するクラシックカーショーと言う珍しい形式。
 随所にお役人らしい律儀でゆったりとした配慮が見受けられ」楽しかったショーも午後3時に閉会式。 帰宅の途に。
朝と同じく道路はすいていて1時間半位で帰宅出来ました。

尚、この会場にはResponseの方が取材に来られており、その記事は下記のアドレスに。
https://response.jp/article/img/2019/03/11/319970/1394333.html


nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

12月2日、谷保天満宮の旧車祭に参加していた気になった車 [クラシックカーショー]

 
 ジャガー Eタイプで谷保天満宮の旧車祭に参加しましたが、あくまでも私個人の主観ですが参加車両の中には非常に珍しい車が参加しておりますので紹介したいと思います。


 で、今回は下記の車を紹介します。


トライアンフ イタリア 2000, 1962年型
 イギリスのトライアンフ社の スポーツカーTR3のエンジンとフレーム,足回りをベースにカーデザイナーのミケロッティがデザインし、イタリアのヴィニャーレが生産しました。
非常に高価だった為に329台しか生産されなかった様です。
販売期間:1958-1962年,全長×全幅×全高:3,940×1,450×1,240mm,車両重量:975kg
エンジン:水冷直列4気筒OHV 1,991cc,最高出力:100hp/5,000r.p.m,16.2kgm/3,000r.p.m

blogDSCN6485.jpg

blogDSCN6486.jpg

blogDSCN6489.jpg

特に室内の写真が良くないので、下記の方が綺麗な写真等で紹介していますので参考に。
 http://d.hatena.ne.jp/gianni-agnelli/20121205/1354707398




 次に気になった車は、非常に綺麗にレストアされた日産の「ダットサン ロードスター」です。 この頃のダットサンは1932年に初代10型が誕生。 1936年の15型ではクーペも加わり、セダン,フェートン,ロードスターにクーペと合わせて4モデルを生産していました。
 今ではロードスターと言うと「ユーノス ロードスター」でしょうが、日産では「基本2座で開閉式の窓や屋根を持ったオープンカーの事で、日本車では最初にダットサンが「ロードスター」と名乗りました。

 現車に年式その他の表示がなく正確な事は分からないが多分下記の様な仕様かと思います。
 年式は1936年頃、  全長 2790mm 全幅 1190mm  車両重量 500kg
 排気量722cc 16PS  4気筒サイドバルブエンジン

blogDSCN6495.jpg 

blogDSCN6498.jpg

blogDSCN6494.jpg

blogDSCN6497.jpg



nice!(15)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

12月2日、ジャガー Eタイプで谷保天満宮の旧車祭に参加してきました。 [クラシックカーショー]

 
 谷保天満宮の旧車祭には、毎年早めに出発し会場近くで時間調整していましたが、今回は少し遅め目の出発にしました。
 で、ナビを見ながら走っていたにもかかわらず、新府中街道と国道20号線との交差点「本宿交番前」で曲がり忘れ時間ロスをしましたが、会場の谷保天満宮にはちょうどいい時間に入場出来ました。

 で、スタッフの方に案内して頂き指定の参道に駐車出来ました。

blogDSCN6471.jpg
 

 ゆっくりと荷物を整理したりした後、受付けにと本殿の方に向かうと、
ビックなこれぞクラシックカーと言う古~~い「ロールスロイス」に出会いました。

blogDSCN6473.jpg


 受付を済まし車の所に戻ったが、開会式の為再度本殿に向かうと既に人で一杯。真っ赤なもみじ等紅葉も真っ盛りでした。

blogDSCN6474.jpg

 開会式には「タクリー号の子供神輿」や「タクリー号」の入場もあり、又、天満宮ですので当然宮司さんによるお払いもありました。 バグパイプの演奏もあります。

blogDSCN6483.jpg

blogDSCN6493.jpg


 その後、有栖川の宮様方が遠乗り会で昼食会を開いたと言う梅林に向かうと何時もの様に発動機の運転を行っていました。 私の生まれた家は農家ですので子供の頃には写真の様な発動機を持っており、米や麦の脱穀・暮れの餅つき等に使っていました。 発動機の音や煙,匂い(普通「臭い」だろうけど私はこの字が正解)は本当に懐かしい世界です。

blogDSCN6478.jpg



 次いで、会場内を一回り。

こんな車で優雅に!  手前からベントレーとロールスロイスにメルセデスベンツ
blogDSCN6482.jpg


これぞ「5」ナンバーです。 ダットサン

blogDSCN6507.jpg


今年は、境内の駐車場はゆったりと展示されていました。
赤い車はジャガーEタイプの2+2です。
私の2シーターに対しリアーウインド付近が少し高くなっています。

blogDSCN6510.jpg

で、私の車のお隣さんは、熱海ヒストリカGPで紹介した1966年型フォードマスタングでした。
熱海ヒストリカGPの時のページ https://hisashi1946.blog.so-net.ne.jp/2018-10-17

blogDSC_0062.jpg


次回は「谷保天満宮の旧車祭」で気になった車の紹介です。


nice!(13)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

ジャガーEタイプで「横浜ヒストリックカーディ」参加 その2 [クラシックカーショー]

  
 前回のレポートの様に11月10日に横浜の赤レンガ倉庫で行われた「横浜ヒストリックカーディ」に参加して来ました。

 その中で気になった車を紹介してみたいと思います。


 まず最初はアメリカのジェネラルモーター社の「コルベット スティングレー」です。
 今回ショーに参加されていたコルベット(下写真)は、スティングレイレーサーのスタイルを基礎にしてデザインされたC2型です。 レーサーと量産された車との構造上の共通点はないに等しい。

 1963年~1967年の間販売されており、ボディスタイルはオープンとクーペモデルがあり、リアーウインドーが2分割された1963年型クーペはプレミアム価格になっている。
 エンジンは5,358cc 300psと340ps,1965年からは6,489ccが追加され、その後更に6,997ccに拡大されている。
 ボディの寸法は 長さ4448[×]幅1768[×]高さ1265,車重も1370kgとごく普通の大きさの車に5000ccをゆうに超えるエンジンを積んだスポーツカーです。

モデルとなったスティングレイレーサー
2b7fb_900_a71419cd58a10dda44fdea228ff5aad6[1].jpg


コルベットスティングレイ オープンタイプにハードトップを取り付けている。
blogDSCN6281.jpg

blogDSCN6282.jpg

blogDSCN6283.jpg

blogDSCN6287.jpg


 イギリスフォードの「フォードアングリア 100E」です。

 イギリスフォードとは、
1909年にフォードの現地法人として、'the Ford Motor Company (England) Ltd' がロンドンに設立され、1911年にはノックダウン生産を目的とした組立工場を開業。
1914年にはイギリスで初めての自動車大量生産用のラインが完成し、1時間あたり21台の車が組み立てられるようになった。 1953年には40,000人を直接雇用しており、1967年の欧州フォード設立により、ドイツ・フォードと併合された。


 今回展示されたフォードアングリアは、1200とのエンブレムが付いているので「フォード アングリア スーパー」と思う。
 アングリアは長さ3900[×]幅1460[×]高さ1435と割合小さい車で、エンジンは997ccの標準車とフォードコルチナのエンジンを積んだ1198ccのアングリアスーパーがありました。 重量は735kg,スーパーが746kgでした。 又、ボディスタイルは写真のセダンの他にエステート(ワゴン)がありました。
 当時としては優れた経済性,耐久性,走行性能でレース等でも活躍し、発売以来1964年時点で50万台以上生産されていた。

blogDSCN6268.jpg

blogDSCN6266.jpg

blogDSCN6269.jpg



 3台目は1963年から売り出された、日産の2代目ブルーバードです。
 写真の車は、1965年型のブルーバードSSS(スーパースポーツセダンを略して、スリーエスとも)で、リアースタイルからして(尻下がりと言われた)初期型です。

 発売当初は1000ccと1200ccだったが、1963年3月には1200ccにSUツインキャブを付けた「SS(スポーツセダン)」を発売。 1965年5月に1200ccモデルを1300ccに変更、同時に1600ccエンジンにSUツインキャブを備えた写真の「SSS」モデルを追加した。
車両の寸法は長さ3995mm[×]幅1490mm[×]高さ1415mm,重量は915kgでした。

blogDSCN6250.jpg

blogDSCN6252.jpg

blogDSCN6253.jpg

あこがれだったSSSのエンブレムがリアーピラーに!
blogDSCN6254.jpg


 で、最後に1枚だけ 510ブルーバードです。
510ブルーバードは「スーパーソニックライン」と銘打って飛行機のコンコルドをイメージした写真で宣伝していました。 今回は大型客船とのコラボです。

blogDSCN6277.jpg




nice!(14)  コメント(5) 
共通テーマ:自動車

ジャガーEタイプで横浜ヒストリックカーディに参加 [クラシックカーショー]

     
11月10日横浜赤レンガ倉庫で行われた「横浜ヒストリックカーディ」に参加して来ました。

 当日は早朝家を出て、横浜市中心部には7時30分頃に到着。 赤レンガ倉庫の会場への入場は8時30分からだった為、山下公園に寄り道。

 尚、往きの道中、トランスミッションのローギアー抜けなくなるハプニングが発生。 噛みついたローギアーを力任せに抜き、変速は2~4速で走行し会場近くに到着。
ローギアーが抜けなくなる問題はレストア中にも発生し、その時は経験豊かなプロの方に修理して頂きましたが、その方は今は亡く私自身で修理する事になりそう。
レストア中の不具合記事  https://hisashi1946.blog.so-net.ne.jp/2011-08-09



 山下公園の銀杏の色付きはもう少しと言うところです。

blogDSCN6234.jpg

blogDSCN6236.jpg



 8時40分をまわった所で会場入り。 既に到着しているジャガーの方も。
blogDSCN6242.jpg

blogDSCN6244.jpg


 一時間もすると天候は回復し快晴に! 熱くなりそうな予感!!!
blogDSCN6262.jpg


 大桟橋には大型客船が停泊していました。
blogDSCN6276.jpg


 ちょっと早めに3階のレストランで会場を見ながらの昼食。
blogDSCN6293.jpg

blogDSCN6292.jpg



 午後になると人出が多くなり、写真を撮り忘れましたが午後3時頃にはごったがえす程に盛況なクラシックカーショーでした。
blogDSCN6282.jpg

blogDSCN6300.jpg




 次回はショーで気になった車を紹介します。


nice!(12)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

ジャガー Eタイプで「熱海ヒストリカ GP」に参加してきました。 その2 [クラシックカーショー]


 ここの所雨の降る日が多く13・14日の天気予報は、私の住む神奈川県中部も会場となる熱海市上多賀も曇りもしくは雨の予報。所が12日になると13日は1日中曇りに変わりました。

 当日の13日早朝は、今にも雨が降り出しそうな中出発。 途中霧雨にあった物の車はほとんど濡れる事無く会場に到着。 会場ではショーの時間中も熱海市内を走るパレードの時も雨に降られる事はありませんでした。
(尚、14日に日付が変わる頃から14日朝にかけては大雨。 夜中の2時頃に起きてボンネットにカバーを掛ける等あたふたしました!)

 熱海ヒストリカ GPの開会式です。 お巡りさんも市長さんも駆けつけてくれました。
blogDSCN6153.jpg 


 で、前回に続き会場で気になった車ですが、
今回は日産の「S20エンジンを積んだ車特集」の様な気分から発展して、日産ヘリテージスポーツカーの様な感じで。

 日産の「S20エンジン」と言うのは、1965年の日本グランプリで優勝したレース用車両「プリンス R380」のエンジンをベースに街中でも走りやすい様にと"デチューン"したエンジンで、1969年に発売されたスカイラインに搭載し「スカイライン2000GTーR」として発売されました。
 この2000GTーRは「富士グランチャンピオンシリーズ」等で50連勝とも46連勝とも言われ、1970年代初めには無敵のツーリングカーでした。


下写真はそのS20エンジンを搭載した1972年型スカイライン2000GTーRです。
blogDSCN6147.jpg

S20エンジンで、すごくシンプルなエンジンルームです。
blogDSCN6148.jpg

blogDSCN6151.jpg



同じくS20エンジンを搭載した 1972年型「フェアレディZ432ーR」です。
blogDSCN6175.jpg

blogDSCN6177.jpg



 で、フェアレディと言えば「1960年型フェアレディ」も参加していました。
 当初「ダットサンスポーツ(998ccエンジン)」として1958年から国内販売されていましたが、 その後1960年に1200cc左ハンドル車を生産、初めて「フェアレディ」と言う名を付けて輸出を開始しました。

下写真の車も左ハンドル車で、「FAIRLADY」のエンブレムが付いていました。
blogDSCN6166.jpg

blogDSCN6169.jpg

blogDSCN6168.jpg


 尚、国内で初めて「フェアレディ」と名乗った車は、下写真の1962年から発売された「SP310」と言う型式の3人乗り1500ccの車です。 それまで「フェアレディ」と名乗っていた左ハンドル車は「ダットサンスポーツ」にと入れ替わってしまいました。
(今回SP310の写真を撮り忘れましたので、2014年の写真を添付しました。)

2014-blogDSCN4338.jpg

2014-blogDSCN4336.jpg 



 熱海での楽しいクラシックカーショーは、最後にパレードをし終わりました。
次は、11月10日に横浜赤レンガ倉庫で行われる「横浜ヒストリックカーディ」に参加します。 是非多くの方々に見に来て欲しいと思っています。


nice!(13)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

ジャガー Eタイプで「熱海ヒストリカ GP」に参加しました。 その1 [クラシックカーショー]

   
 10月13日に行われた「熱海ヒストリカ GP」に参加出来、2連敗,3連敗は免れました。

 ここの所雨の降る日が多く、熱海の天気予報を毎日チェックするも13・14日は傘マークが付いていた。 所が12日の予報で傘マークが消え「良し! 熱海に行く!!!

 で、当日私の住む神奈川県中部は今にも雨が降りそうな曇り空でしたが、早朝出発。
途中相模川の湘南大橋付近で霧雨に会いましたが、車はほとんど濡れる事無く会場の「熱海市上多賀の長浜海浜公園」に到着。



 既に多くの方々が到着し、ショーの為のスタンバイを完了していました。
私も急いで荷物の整理等をして、スタンバイ!!!

blogDSCN6136.jpg

blogDSCN6138.jpg


 9月29日のカーマガジン社主催の「ウイークエンドミーティング」に間に合う様準備(雨で不参加)しており、更に2週間も時間が有ったので、エンジンルーム等も追加清掃しました。
で、ショーの展示中何度もボンネットを開けたり閉めたり。
blogDSCN6142.jpg


 多くのお客さんに見て頂き、質問も多くなかなか他の車を見に行く事が出来ませんでした。
そんな中直ぐ近くのスラローム競技参加車の中に「濃紺のジャガーEタイプが!」
もしかして? 東京でジャガーのレストアをされておられる方?

 と言う事でお伺いし、挨拶と共に私がレストアをしていた時は何度か東京にお伺いし色々と教えて頂いたお礼をしました。
1962年型Eタイプモデファイドクーペ
blogDSCN6154.jpg

blogDSCN6155.jpg


ジャガー Eタイプは、バンパーがなくともコ~~~ンなにロングノーズなんです。
blogDSCN6145.jpg



  多くのお客さんの対応をしながらも、速足ながらなんとか会場を回る事も出来、特に気になった何台かの車をレポートします。


1966年型フォードマスタング
 50年以上前横浜の伊勢佐木町の通りで、黒人の米軍人が空色の制服で運転していたマスタングを初めて見て服装とのコーディネートも含め「カッコいい!!!」と感動しました。 この車はその時の車とほぼ同じ色だと思います。
blogDSCN6162.jpg

blogDSCN6159.jpg

blogDSCN6161.jpg


1958年型MGAです
オーナーさんの話では、フルレストアして1年だそうです。
本当に綺麗な車でした。
blogDSCN6173.jpg

blogDSCN6171.jpg
シャッタブレしてしまいました。
blogDSCN6172.jpg



 所で、多くの方々が私のジャガー Eタイプを見て推薦を頂き、「ベスト ルッキングカー賞で1位」となり、高いトラックの荷台の中央に立たせて頂きました。
推薦して頂いた方々本当に有難う御座います。 又、車の説明などを手伝って頂いた友人達にも感謝です。

bblogDSC_2528.jpg

blogDSCN6181.jpg


 次回も特に気になった車をレポートします。

 会場を始め裏方としてボランティア活動されたスタッフの方々、本当に有難う御座います。


nice!(14)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

2連敗? 3連敗? 今秋のクラシックカーショー [クラシックカーショー]

  
 秋のクラシックカーショーのシーズン、参加したく9月初めからコツコツと準備をしてきました。

 
 所が、9月29日大磯ロングビーチで行われたカーマガジンの「ウイークエンドミーティング」は雨で欠席しました。  そして今週末の10月13・14日も雨の予報。 今週末は「熱海ヒストリックGP」が行われる予定。 これも参加できないのかなァ~~??


 だとすると、今秋はのっけから2連敗!!


 更には「熱海ヒストリックGP」、昨年は腰痛で欠席、そして一昨年は仕事でやはり欠席! 


 だとすると、「熱海ヒストリックGP」は3連敗になるかも!!!



 ジャガー Eタイプの車検前後にはホイールを外して実質3日かけてクリーナップ!
(ホイールは「綺麗ですね~。どうやって掃除をしているんですか」とよく聞かれます。)
blogDSCN6864.jpg


 そして今年は、ボンネット側のスプラッシュガード用ゴムの材質不良による経年劣化で切れてしまったものを「クロロプレンゴム(CR) 硬度65」に交換し、ボンネットを開けても恥ずかしくない様に!
blogDSCN5798.jpg


そして、洗車とワックスがけも行った。
blogDSCN4430.jpg


 エンジンルームも掃除をしたのになァ~~~
blogDSCN6135.jpg



 13・14日は雨まじりの予報 本当に雨なんだろうか?
 気象庁の平成30年度予算は約574億円。 少ない!

 こんな額なら無駄になってもいいから予報が間違っていて欲しい。
 曇りか晴れになってほしい!!! 


nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

横浜元町に展示された Rally Yokohama 2018 の完走車達 その3 [クラシックカーショー]

 5月20日、Rally Yokohama 2018 に参加した車を横浜元町に見に行ってきました。

 Rally Yokohama 2018 の開催要領は下記のページに掲示されています。
    http://www.rally.yokohama/other/ry_2018_info.html

 天候がよかった事も有り横浜元町の歩行者天国は所に寄ってはごったがえすほどの人出で、車道にはラリー事務局のスタッフに誘導された「クラシックカー」が展示されておりました。 で、今回は30位以内に入れなかった主な車を紹介します。

日本ではヨーロッパ車が主流ですが、アメリカンスポーツも健在です。
1958年型 CHEVROLET CORVETTE
blogDSCN5112.jpg

前の車が 1957年型 FORD THUNDERBIRD,
   後ろの赤い車は 1954年型 CHEVROLET CORVETTE
35 55 blogDSCN5190.jpg

1960年型 DATSUN FAIRLADY SPL212 初めてフェアレディと名乗った車です。
 赤と白のツートンカラーが綺麗な車で、姉妹による参加でした。
40 blogDSCN5178.jpg


=====================================================================
  ソネットのブログの管理者からブログで次の様なメッセージが配信されました。

「トラックバック機能について、ご利用者数の減少に伴い、送受信ともに2017年8月3日に終了」
 との事で、記事の中から「にほんブログ村」へのアクセスは出来なくなりました。

⇐⇐  と言う事で、左のサイドメニューの「名車・クラシックカー」「街道・古道」
⇐⇐  クリックして「にほんブログ村」のブログランキングへのご支援をお願いします。
======================================================================


 
1963年型 JAGUAR E TYPE SERIES 1.
41 blogDSCN5128.jpg

1963年型 JAGUAR MKII
56 blogDSCN5152.jpg

1972年型 FERRARI DINO 246GTS
43 blogDSCN5164.jpg

1962年型 FERRARI 250GTE 2+2 ゆったり乗れるフェラーリです。
53 blogDSCN5145.jpg

1963年型 ALFA ROMEO GIULIA SPRINT SPECIALE
赤が多いアルファロメオですが、紺色に台湾から参加の女性2人が乗り疾走していました。
52 blogDSCN5169.jpg

今回参加の中で最も古い登録のナンバープレートだった 1953年型 FIAT TOPPOLINO
39 blogDSCN5173.jpg

 (今回、上の車とは関係のないある方が「クラシックカーと言えるのはナンバープレートの分類番号(3ナンバーとか5ナンバー,上の車では"5"の部分)が1桁か2桁で、3桁はクラシックカーではない」と言っていました。
 下写真の 1936年型 LAGONDA LG45は三桁、1950年型 BENTLEY MK VI SPECIALも三桁,これらの車より新しいとはいえ私の1964年型 Eタイプも三桁。 これだけ古くてもクラシックカーではない!!! ちょっと偏った考えの様に思うが???)


所で、ここが今回ゴールになった元町の「レッドカーペット」。
 来年は私もこのカーペットを花束抱えてゆっくりと走り!ーーー出来るかなァ~???
blogDSCN5162.jpg



残念ながら完走出来なかった様ですが素敵な車でした。
1936年型 LAGONDA LG45
blogDSCN5104.jpg

1950年型 BENTLEY MK VI SPECIAL
blogDSCN5192.jpg


nice!(17)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

横浜元町に展示された Rally Yokohama 2018 の完走車達 その2 [クラシックカーショー]

 
 5月20日、Rally Yokohama 2018 で完走した車両の展示を横浜元町で行っていました。
 このラリーには私の友人も参加していたので、その激励もかねて見に行ってきました。

 Rally Yokohama 2018 の開催要領は下記のページに掲示されています。
    http://www.rally.yokohama/other/ry_2018_info.html

 天候がよかった事も有り商店街の歩行者天国は所に寄ってはごったがえすほどの人出で、車道にはラリー事務局のスタッフに誘導された車両が展示されており、今回はその内の 11位~30位の車を紹介します。

11位 1974年型 BMW 3.0 CSI
     残念ながら写真を撮りはぐれました。

12位 1953年型 PORSCHE 356 PRE-A
12blogDSCN5110.jpg

13位 1973年型 VW PORSCHE 914
13 blogDSCN5191.jpg

14位 1957年型 TRIUMPH TR3
14 blogDSCN5135.jpg

=====================================================================
  ソネットのブログの管理者からブログで次の様なメッセージが配信されました。

「トラックバック機能について、ご利用者数の減少に伴い、送受信ともに2017年8月3日に終了」
 との事で、記事の中から「にほんブログ村」へのアクセスは出来なくなりました。

⇖⇖  と言う事で、左のサイドメニューの「名車・クラシックカー」「街道・古道」
⇖⇖  クリックして「にほんブログ村」のブログランキングへのご支援をお願いします。
======================================================================


15位 1959年型 ABARTH 750 RECORD MONZA
15 blogDSCN5127.jpg

15位 1958年型 PORSCHE 356A SPEEDSTER ZAGATO
    写真撮り忘れました。

17位 1939年型 LAGONDA V12
17 blogDSCN5148.jpg

18位 1966年型 PORSCHE 911
18 blogDSCN5132.jpg

19位 1951年型 OPEL OLYMPIA
    写真撮り忘れました。

20位 1956年型 AUSTIN HEALEY BN2
20 blogDSCN5134.jpg

21位 1958年型 ALFA ROMEO GIULIETTA SPIDER
21 blogDSCN5136.jpg

22位 1949年型 JAGUAR XK120
22 blogDSCN5107.jpg

23位 1956年型 PORSCHE 356 SPEEDSTER
23 blogDSCN5133.jpg

24位 1957年型 MG A
24 blogDSCN5118.jpg

25位 1970年型 LOTUS ELAN SPRINT
25 blogDSCN5161.jpg

26位 1968年型 LAMBORGHINI ISLERO
26 blogDSCN5124.jpg

27位 1968年型 ALFA ROMEO SPIDER JUNIOR
27 blogDSCN5147.jpg

28位 1953年型 JAGUAR XK 120
28 blogDSCN5122.jpg

29位 1956年型 MERCEDES BENZ 190 SL
29 blogDSCN5137.jpg

30位 1953年型 AUSTIN HEALEY 100/4
30 blogDSCN5155.jpg


 今年は暑い日が多く、旧車にとっても、旧車乗りにとっても我慢の日々が続いている中皆さんよく頑張っています。
多分、私と私のEタイプは我慢できなかったと思います。

次回は30位までに入らなかった珍しい車を紹介します。


nice!(15)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

横浜元町に展示された Rally Yokohama 2018 の完走車達 [クラシックカーショー]

    
 5月20日、Rally Yokohama 2018 で完走した車両の展示を横浜元町で行うとの事。
 このラリーには私の友人も参加していたのでその激励もかねて見に行ってきました。

 Rally Yokohama 2018 の開催要領は下記のページに掲示されています。
    http://www.rally.yokohama/other/ry_2018_info.html

 昔の職場の仲間達との食事会を14時に終え、横浜駅に出て地下鉄「みなとみらい線」で「元町・中華街駅」で降り、元町の商店街に14時40分頃に到着。 天候がよかった事も有り商店街の歩行者天国は所に寄ってはごったがえすほどの人出でした。


 歩行者天国になっている商店街の車道に、ラリー事務局のスタッフが参加した車両を誘導し展示していました。

で、今回のラリーの上位 1~10位までの上位車両は以下の車両です

優勝車 1957年型 ALFA ROMEO GIULIETTA SPIDER
blogDSCN5111.jpg

2位 1956年型 MG A
blogDSCN5156.jpg

3位 1931年型 RALLY N.C.P
blogDSCN5109.jpg

4位 1954年型 AC ACE
残念ながら写真を撮り忘れました!

5位 1966年型 ALFA ROMEO GIULIA SPRINT 1600GTV VELOCE
blogDSCN5150.jpg

6位 1954年型 TRIUMPH TR-2
blogDSCN5117.jpg

7位 1967年型 ALFA ROMEO GIULIA SPRINT 1600GTV
blogDSCN5153.jpg

8位 1934年型 MG PA
blogDSCN5160.jpg

9位 1934年型 FIAT BALLILA SPORTS 508 S
blogDSCN5114.jpg

10位 1958年型 ALFA ROMEO GIULIETTA 750D
blogDSCN5131.jpg


 ブログを書きながら順位を確認していた所、
  なんと、戦前の車両 1930年代の車両が10位以内に3台も入っていました!!!

 次回は11位~30位くらいの写真を掲載したいと思います。

 珍しい車も出ていましたので続けて見て頂き、サイドメニューの「にほんブログ村」の
 ブログランキングのアイコンをクリックして頂けるとありがたいなァ~

nice!(17)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

横須賀ヒストリックカーディで 気になった車 ロータスエリート,マツダ R360クーペ [クラシックカーショー]

 
 先日の4月21日、YOKOSUKA HISTORICCAR DAY に参加して来ました。 概要は前回のブログで書きましたが、今回はその中で気になった車2台を紹介したいと思います。


 1台目は「ロータスエリート 」です。

 写真の車は1957~1963年迄に生産された初代エリートの内の1台で、空力特性の良いオールFRP製モノコックボディによる美しいスタイリングでロータス初のGTカーです。
 オールFRPにより585kgと軽量なボディに、高出力のコヴェントリー・クライマックス社のFWEエンジンを搭載、又、当時このクラスとしては珍しい4輪独立サスペンションを備える等高性能な車に仕上げられ、ル・マン24時間レースでは6回ものクラス優勝をな遂げている。

 コヴェントリー・クライマックス社はフォークリフトや消防車のエンジンを生産する会社で、エンジン型式「FWE」のEはロータスエリートのEを表し、直列4気筒SOHC 1216cc,最高出力76ps/6100rpmでした。
車の寸法は、全長 3660mm,全幅 1470mm,全高 1170mm,ホイールベース 2235mmでした。

blogDSCN4987.jpg

blogDSCN4985.jpg

blogDSCN4984.jpg

blogDSCN4988.jpg


 2台目は「マツダ R360クーペ」で、マツダ初の4輪自動車です。

 この車は約50年前私が社会人1年生の時に会社の先輩が購入した車と同じ型式で、体の大きい先輩が乗ると車が大きく沈み "フワンフワン" 揺れながら走っていた事を思い出しました。

 マツダのR360クーペは軽自動車 2人乗りで、エンジンは強制空冷2気筒の 356cc,16ps/5300rpmのOHV 4ストロークでした。  又寸法は 全長 2,980mm,全幅 1,290mm,全高 1,290mm と非常に小さく、車両重量も 380kgと非常に軽い車でした。
 1960年から1966年迄生産され、発売初年度の販売台数は23,417台、総生産台数は65,737台だったそうで、当時としては驚異的な販売だったようです。

bblogDSCN4950.jpg

blogDSCN4951.jpg

blogDSCN4953.jpg

blogDSCN4974.jpg



nice!(18)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

ジャガーEタイプで「横須賀ヒストリックカーディ」参加しました [クラシックカーショー]

  
 先日の4月21日、横須賀市久里浜の「くりはま花の国」で行われた「第4回横須賀ヒストリックカーディ」に参加して来ました。


 当日は朝早めの6時半過ぎに家を出て「保土ヶ谷バイパス」から「横浜横須賀道路」を走り、1時間半後に「京急,浦賀駅」で友人をピックアップ。 8時半頃に会場に到着。

 早めの到着だったので会場スタッフさんにお願いし、入場門まで戻り入場写真を撮らせて頂き、更には花の国公園の「ポピー・コスモス園」内でも写真を撮らせて頂きました。
(スタッフさんの話では「横須賀ヒストリックカーディ」の広告用写真に使用したいとか!)

blogDSCN4911.jpg

ポピーコスモス園内
blogDSCN4916.jpg

blogDSCN4918.jpg


=====================================================================
  ソネットのブログの管理者からブログで次の様なメッセージが配信されました。

「トラックバック機能について、ご利用者数の減少に伴い、送受信ともに2017年8月3日に終了」
 との事で、記事の中から「にほんブログ村」へのアクセスは出来なくなりました。

⇐⇐  と言う事で、左のサイドメニューの「名車・クラシックカー」「街道・古道」
⇐⇐  クリックして「にほんブログ村」のブログランキングへのご支援をお願いします。
======================================================================


bloggDSCN4931.jpg


撮影終了後所定の駐車位置に
blogDSCN4908.jpg


 で、50台弱のクラシックカーが集まり、10時からの開会式でクラシックカーショーが始まりました。 台数が少なめだったせいか、私には軽自動車が目だちました。

以前にも紹介しましたホンダの軽トラック「T360」
 この車のエンジンはDOHC(ダブルオーエッチシー)で、当時としては乗用車やスポーツカーにもほとんど積んでいない高性能エンジンで、後の小型スポーツカー「S600」や「S800」の開発につながる基本構造のエンジンです。
blogDSCN4948.jpg

ホールックスワーゲンの「カブトムシ」にあやかって「テントウムシ」と言われていた
「スバル360」
bblogDSCN4949.jpg

 尚、上写真の左に半分だけ写っている空色の屋根の車が今回のショーで最も懐かしかった  1台!!  マツダの「R360クーペ」です。 この車は次回のブログ「その2」でレポートしたいと思います。


軽自動車が目立ったとは言えしっかりと日産車や外国車も参加していました
ブルーバードP411SSS(スリーエス) SUツインキャブ,1600cc
blogDSCN4955.jpg

プリンス自動車が日産と合併した直後に発売された「ニッサン プリンス グロリア」
blogDSCN4957.jpg

そしてフェアレディZやスカイライン2000GTBも
blogDSCN4971.jpg

フェアレディSR311やイギリスのロータスエリートも。
ロータスエリートは次回の「その2」でレポートとしたいと思います。
blogDSCN4961.jpg


イギリス,モーリス社の各車
blogDSCN4956.jpg


そして昼食は会場の上の「レストランうおくに」でカツカレーでした。
レストランから会場を見下ろすと ---- 若干スペースが目立ちました。

blogDSCN4976.jpg


昼食後は「横須賀市消防団」の演奏で盛り上げていました。
blogDSCN4995.jpg


 「くりはま花の国」はものすごく広い様で、園内の移動用に下写真の「フラワートレイン」も走っていました。 片道210円は高くないか?
blogDSCN4981.jpg



 で、今回は親しい友人とクラシックカーに囲まれ、楽しい一日を過ごさせて頂きました。

blogジャガーE02.jpg

nice!(19)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

ジャガーEタイプで Car Magazine の Weekennd Meeting春 に参加 [クラシックカーショー]

 
 3月24日、題記「Car Magazine Weekennd Meeting」の春編に参加して来ました。

 場所は大磯ロングビーチと比較的近かったので Weekennd Meeting の開場1時間前に家を出て、8時きっかりに会場に着きましたが既に多くの方が入場しておられました。

blogDSCN4683.jpg


 で、何処にとめようか迷っていると近くの方が案内してくれて、一番海岸に近く本部席にも近い場所に駐車できました。
blogDSCN4687.jpg

(今回の写真は、逆光でしかもかなり暗い曇り空だったので、カメラの機能をどうセットしたらいいか分からず「逆光(フラッシュ付き)」にしてみたが結果は失敗でした。)


 この会は、年式や車の形等問わない為色々な車が「一杯 いっぱい」参加していました。
blogDSCN4690.jpg


=====================================================================
  ソネットのブログの管理者からブログで次の様なメッセージが配信されました。

「トラックバック機能について、ご利用者数の減少に伴い、送受信ともに2017年8月3日に終了」
 との事で、記事の中から「にほんブログ村」へのアクセスは出来なくなりました。

⇐⇐  と言う事で、左のサイドメニューの「名車・クラシックカー」「街道・古道」
⇐⇐  クリックして「にほんブログ村」のブログランキングへのご支援をお願いします。
======================================================================



 こんなに多いと自分の車が何処か分からず、望遠をきかせて探してみた所お客さん達は私の車に背を向けお隣の車に見入っていました。 残念! 寂しいな!!!
blogDSCN4691.jpg


 写真では車の陰になってしまいましたが、出店も多く出店していました。 
blogDSCN4773.jpg


 私にとっては懐かしいセドリックスペシャルも来ていました。
(上のリアビューの車も同じセドリックです。)
blogDSCN4700.jpg


 こんな車も来ていました。この車はナンバーが付いていませんでした。
blogDSCN4702.jpg


で、本当に色々な車が一杯来られており、全く的を絞れず下の様な事にしてしまいました。


真っ赤っ赤なイギリス製ニッサンマイクラ(マーチ)
blogDSCN4716.jpg

blogDSCN4719.jpg

真っ赤っ赤な初代マスタング
blogDSCN4724.jpg

真っ赤っ赤なトライアンフ
blogDSCN4728.jpg

真っ赤っ赤なベンツ190SL
blogDSCN4747.jpg

赤いフェアレディ(SR311)
blogDSCN4744.jpg


何度かお逢いしているアウトビアンキ ビアンキーナの方も隣に来て下さいました。
blogDSCN4772.jpg


 
 今回現着して少しして、車を見に来られた方から「タイヤの空気が少ない様に思うが?」と疑問を投げかけられ、更に時間を置くとより空気が少なくなっている様で「パンク」と判断。
で、会場で友人にてつだって頂きスペアータイヤに交換。 初めてスペアータイヤで走行して帰宅しました。


nice!(19)  コメント(7) 
共通テーマ:自動車

第3日曜の横浜大黒ふ頭パーキングエリア [クラシックカーショー]

   
 ちょっと時間がたってしまいましたが、2月の第3日曜日,2月18日に久しぶりに大黒ふ頭に行ってみました。

 ブリテッシュ レーシング グリーンのジャガー Eタイプで朝7時過ぎに出発し、大黒ふ頭に着くと既に多くのクラシックカーやスポーツカーが駐車していました。
blogDSCN4357.jpg

1960年代の初代カローラやスバル1000FFも
blogDSCN4368.jpg bblogDSCN4364.jpg

横浜赤レンガ倉庫でお会いした ジャガー Eタイプも来られました。
 横浜赤レンガ倉庫でのヒストリックカーショーのページ
  http://hisashi1946.blog.so-net.ne.jp/2017-11-16
bblogDSCN4393.jpg

非常に珍しい黒いパナールも。 
 折を見てこのパナールの詳細をレポートしたいなァ~なんて思っています。
bblogDSCN4382.jpg

=====================================================================
  ソネットのブログの管理者からブログで次の様なメッセージが配信されました。

「トラックバック機能について、ご利用者数の減少に伴い、送受信ともに2017年8月3日に終了」
 との事で、記事の中から「にほんブログ村」へのアクセスは出来なくなりました。

⇐⇐  と言う事で、左のサイドメニューの「名車・クラシックカー」「街道・古道」
⇐⇐  クリックして「にほんブログ村」のブログランキングへのご支援をお願いします。
======================================================================


私の好きなアルファロメオのモントリオールです。
 ギリシャで真っ赤なモントリオールを見た時には小躍りするほどうれしかったし、初めての海外でしたので外国ってすごいなァ~と感動しました。 37年前の事です。
blogDSCN4396.jpg


 今回のベストカーはこのデッカ~~イ車、リンカーン コンチネンタル マークⅤです。
日本ではヨーロッパ車の人気が高いのですが、全長5850mm,全幅2024mmの堂々とした姿もいいですねェ~~~。

 アメリカが本当に元気だった頃の車と言っていいかも。 トランプさんはこの時代を夢見ているのだろうか?
blogDSCN4413.jpg

blogDSCN4410.jpg

blogDSCN4409.jpg



nice!(19)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車
前の15件 | - クラシックカーショー ブログトップ